青木大介 Official homepage

Columnコラム

Archive

横浜ジャパンフィッシングショー終了

2016-02-01

横浜で開催されたジャパンフィッシングショーに土曜・日曜の2日間参加してきました。

メインはハヤブサブースでのトークショーでした。

今回は並木さん・イヨケンさん・光大郎さんの豪華メンバーとトークをさせていただきました。

 imageimageimage

ハヤブサでは最高のメンバーで、最高の物作りをしています。今後もまだまだ素晴らしいアイテムが開発され自分の武器となってくれるでしょう。

夜も、ハヤブサ社のみんなでの食事会で盛り上がりましたw

 imageimage

ステージはその他にも、メインステージで光大郎さんと!キャスティングコーナーでは単独で!つり人社さんでは堀部編集長と!といった具合に楽しく過ごさせていただきました。

image image

 

そして衝撃の発表!

ジャッカルさんブースにて、JACKAL✖️DSTYLEの共同開発記者会見‼️

imageimage

コレはかなり驚かれた方も多いと思いますが、個人ではなく会社としてJACKALさんのお力をお借りし、ルアー開発を進めさせていただける事となりました。

すでに自分が求めていたあるルアーの開発を進めており、数回の修正まで行っております。

まだ物をお見せする事は出来ませんが、その時を楽しみに待っていてください。

自分の思いついたアイデアを100%ではなく、確実に120%にもっていってくれる環境でやらせていただけることに心から感謝です。

 

そして次の週末、大阪ショーでもハヤブサブースをメインにトークショーと、JACKALさんブースでは共同開発についてを、小野社長とトークさせていただきます。ルアマガブースでのサイン会もあります。

また改めてスケジュールはお伝えさせていただきます。

横浜ジャパンフィッシングショー

2016-01-28

今週末からイベントが連発となります。

まずはじめは、横浜みなとみらいパシフィコ横浜で開催されるジャパンフィッシングショーです。

僕のメインとなるブースはハヤブサFINAブースとなります。基本的にはハヤブサブースにおりますので、是非足を運んでください。

ハヤブサではフィッシングショー限定アイテムの販売も行います。

今年はマルチケース・フックファイル・ワークキャップの3点となります。中でも僕のオススメはフックファイルですね〜〜

imageimage

 

image

こちらのアイテムに関しては、販売ブースにて購入可能ですので、お早めに〜

それでは最後に横浜での僕のトークスケジュールをアップいたします。横浜でお会いしましょう。

 

横浜ジャパンフィッシングショースケジュール

30日(土)

  ハヤブサブース 11:00〜12:00 伊豫部健さんと

  つり人社Basserブース 12:30〜13:30

  ハヤブサブース 14:30〜15:30 並木敏成さんと

31日(日)

  ハヤブサ 11:00〜12:00 川村光大郎さんと

  キャスティングコーナー 14:00〜

  メインステージ 16:00〜 川村光大郎さんと

 

 

 

2016年スタート

2016-01-23

皆様、明けましておめでとうございます!!今年もすべての事に全力を注いでいきたいと思います。

っという感じで始まりましたが、今年もすでに23日が経過しておりますwご挨拶が遅くなってしまい申し訳ございませんでした。

さて2016年すでに来週には横浜FSを控えているなど、イベントなどでバタバタと時が過ぎていきそうな感じですが、先週には初釣り&初取材を行ってきました。

image

状況はかなり厳しい日にあたってしまいましたが、厳しさが逆にビックフィッシュを呼び寄せてくれた形となりました。

HITルアーはNEW D-Jig+D1(グリパンチャート)。

imageimage

精神と時の部屋で修行させただけあって、使用後にバックから取り出して匂ってみても「激臭ですわぁ~~~~」。

今回は動画も撮影していましたので、次号のアングリングバスさんをお楽しみに~~~~

imageimageimage

魚以外にも、ランクルがHITしたことはナイショですW

image

 

実釣以外にも大事な打合せのため関西方面へ。

image

大きな仕事が決まり、これから楽しみな動きとなっています。まぁ、ビックリすると思いますがw

 

関西での打合せ後は、すぐに東京に戻りラジオfishingトレインに出演。こちらは来週も引き続き~~です。

 image

リピート放送もありますので聴いてみてください。

さぁ、来週からショー関係の仕事でバタバタですね。

家には今シーズンの重要なアイテムたちが続々と着弾中。トーナメントの準備も少しずつ進めていきます。

image

釣りして~~~~~~

 

 

 

 

釣納&取材も残り1つ

2015-12-23

これを書いている現在河口湖は雪が舞ってきました。

image

いよいよ積もっちゃうかな~~~ といった雰囲気が漂っています。

さて最近は一気にフィールドへ出る回数が減ってきました。逆にインドアでの仕事が多くなっています。

特に来季へ向けての打合せが大詰めを迎えており、ピュアフィッシング社へ出向いたり、ハヤブサFINAのスタッフさんが来社し、新製品などの話し合いをしました。

imageimage

ピュアフィッシングに関してはまだ写真公開できないアイテムが多く、特にリールに関してはスピニング・ベイトともに新型へと移行していきます。僕はすでに見ていますが完成度はかなり高く、来季の台風の目になることは間違いないでしょう。

一方、ハヤブサ社も去年あたりからラインナップが充実し始め、いまやフック界のナンバーワンを争えるくらいに成長して来ております。これはハヤブサスタッフさんの熱心な動きと、並木さんをはじめとした最強プロスタッフの開発があっての最長だと思います。これからも続々とNEWアイテムがリリース予定なので是非楽しみに待っていてください。素敵なプレゼントありがとうございました。

 

週末の日曜日はトキタボートさんのクラシックに特別参加させていただきました。

image

亀山ダムはルアマガ艇王以来でしたが、なんとなく状況を考え出船。水位は高く、水色も濁っていました。

結果的に釣り方は2つに絞られました。

1つはトルキーストレート5.8インチスナッグレスネコでのカバー打ち。

image

ルアマガ艇王で優勝した際はトルスト4.8インチでのスナッグレスネコが炸裂しましたが、水色が濁っている状況下では、やはり5.8にボリュームアップすることでバスにワームを発見してもらえる確率を増やすことが釣果アップにつながります。プラスでこれからの寒い季節には確実に大きなシルエットのワームが効果を発揮します。トルスト5.8に3g以上のネイルシンカーの組み合わせでカバーを打ってみてください。

トルスト5.8に関してはその他にもジグヘッドワッキーやノーシンカーワッキーなど、ロングワームならではの強く激しい動きが出せるのが特徴です。ネコリグ以外も多用できます。また動きの動画などをFacebookなどにアップしたいと思います。

imageimage

 

もう一つのパターンは5mまでのフラットエリアでのシェイクシャッド・レッグワームを使ったダウンショット。

シェイクシャッドはボトムに沈めてからのシェイクアクションで使用し、中層でのフォールとショートドラッキングにはレッグワームといった使い分けで、10本以上のバスをキャッチ!!

image

シェイクシャッドについてはまだバスが見慣れていないこともあり爆釣!!

レッグワームに関しても高反応でしたが、最大のキモがあり、それはワームのカラーでした。メインで使用したのはチャートとグリパンのツートンカラーで#985です。

このカラーに変えてからのバスの反応は異常なほどでした。

結果はビックサイズがなかなかキャッチできずに5位でした。

image

上位の方々は、やはりカバー絡みでのテクニカルな釣りを展開されていたようでした。

亀山ダムは本当に魚が多く、いろいろなパターンがあり、バスフィッシャーマンにとって魅力の高い湖です。それに加えて今回は参加者の方々が非常に大会を楽しまれていたのが印象的でした。

また来年も亀山で釣りを楽しんでいきたいと思います。トキタボートさんありがとうございました。

imageimage

 

取材も残りあと少しということで、昨日は内外出版社にてルアマガさんの取材をこなし、その後は八王子のスーパーフィッシングルームに移動。そう世界のThis is並木さんのフィッシングルームにて対談取材でした。

imageimage

並木さんは売り切れ続、出巷で噂のあのTシャツを着用されていましたw

image

この内容はまたの機会にお話ししたいと思います。

並木さん晩御飯ご馳走様でした~~~

さて大掃除するかな~

 

対戦系はすべて終了

2015-11-24

ジャパンスーパーバスクラシックのレポート以来、久々に更新となります。

JBトーナメントはクラシックで最後でしたが、僕にはまだ人気対戦企画でのバトルが多く残っていました。それもやっと終了。

大きな企画はこれで終わりです。

今月8日には毎年恒例となっている青木大介&湖波オープントーナメントが開催されました。

今年は約130人の方々に、ご参加いただき大盛り上がり。前日に放流が行われたこともあり、釣果の方も例年になく、バスをウエインされた方が多かったと思います。

imageimageimageimageimageimage

もちろん大会の目玉となっている抽選会もハンパないことになっていました!!!

すべてはご協賛いただいているメーカー様や個人の方々のご協力があっての事です。本当に感謝いたします。

image

詳しい内容はブラッディー岩堀プロの「ブラッと寄り道釣り日記」をご覧ください。

http://ameblo.jp/wataruiwahori/day-20151110.html

 

人気対戦企画と言えばルアーマガジンさんの陸王・艇王

陸王については先日戦いを終えたばかりで、予選を通過した僕を含めた4人での戦いで、加藤誠司さん・奥田学さん・川村光大朗さんとの対戦でした。

内容をお伝えしたいところですが、これは12月末発売のルアーマガジンを楽しみにしていてください。

一方、艇王ですが、こちらは亀山ダムにて11月10・11日に行われました。

相手は予選を勝ち抜いた川村光大朗さん・木村健太さんでした。

もちろん勝ちました!!

image

船で負けるわけにはいきません!!

プラなしぶっつけ本番の艇王ですが、魚を探しながらの展開。初日はトルキーストレート4.8をセットした3gのスナッグレスネコ。キモは完全にカラーで普段使うことのないモエビミソというカラーが炸裂でした。

2日目はパターンが変わったものの、スーパーシャローのハートテールパターンを発見!!

この模様は詳しくルアーマガジンモバイルにてご覧いただくことができますので、是非詳しくチェックしてみてください。

 

対戦系終了後は店舗イベントの連発でした。

まずは初の鹿児島上陸!!かめや鹿児島谷山店さんにてトークイベントを開催させていただきました。

imageimageimage

そして、その日に鬼移動し、いっきに仙台入り。

次の日はキャスティング仙台南店さん主催のバスカーニバルに参加させていただきました。

メンツは超豪華で川村光太郎さん・金森隆志さん・岡友成さん・伊藤巧さん!!司会はルアマガ編集長マイケルさん。

もちろん多くのお客様が足を運んでくださいました。

image

夜の食事会も熱ーいトークで大盛り上がり。このメンツは、いつも良い刺激をくれるし、本当に尊敬できるバスアングラーです。楽しかった~~~~~

鹿児島・仙台とイベントにお越しいただいた皆様、本当にありがとうございました。

 

今週末は再びイベント。

King of Fantasistaメンバーの国保誠さん・澳原潤さんとの3人によるトークイベントです。

フィッシングエイト本店にて11月29日(日)開催となります。

お待ちしております。

image

最後にファンタジスタ情報。

10周年記念アニバーサリーモデルが発売となります。受注生産のため、数は極めて少量です。記念の腕時計もついてかなり豪華!!

image

すでに無いかもしれませんレベルですが・・・・

 

さて明日から2日間は霞水系にてロケです。

image

 

奈良遠征

2015-09-14

先週はまるまる奈良県に滞在しておりました。

天候にはあまり恵まれず、台風の影響などもありスケジュールが少し変動しましたが、奈良県は台風の直接的な影響は少なかったです。

しかし場所によってはかなりの影響があったようです。少しでも早く回復してほしいですね。最近は急激な天候の変化が多いので、フィールドに出掛ける際は、そういった気象変化への気配りもお忘れなく!!

さて奈良県1つ目の場所は池原ダムでした。

image

今回は予選で小森さんに勝ったBasser誌での企画、king of fantasistaの決勝戦のために池原ダムに訪れた。

相手は国保さん・オッキー。

image

プラクティスは1日半で、知識の少ない池原ダムを攻略するには厳しい感じでしたが、自分の得意なスタイルを中心に戦ってきました。

結果は今月末発売のBasser誌をお楽しみに。

試合後はこんなところにキズが・・・・ 宿はバンガローでした。

imageimage

いつも池原でお世話になっているカーブの店&ホワイトリバーのおっちゃん今回もありがとうございました。

 

続いては同じく奈良県の津風呂湖で毎年恒例となっているハヤブサ魂のロケに行ってまいりました。

image

今年はFINAからはフィネスワッキー・パワーワッキーというワイドゲイプのマス針をリリースした!!これでマス針での釣りはほぼカバーできるようになった。

image

津風呂湖は真冬に訪れており、その時はロクマルを仕留めている。そのDVDも今年地球丸さんから発売となる。

今回もビックフィッシュを期待しての釣行でしたが、そこはハイプレッシャーフィールド津風呂湖!!簡単には釣らせてくれませんでしたが、フィネスワッキーにトルスト3.8のスーパーフィネスフィッシングで仕留めてきました!!津風呂湖クオリティー!!

imageimage

今回のレンタルボートセットはチャプター津風呂湖会長の増田さんにお借りしました。

image

増田さんありがとうございました。お陰様で快適に釣りをすることができました。

ハヤブサ魂お楽しみに!

 

帰宅後の昨日はDEEZ SCANDAL 5のジャケット撮影でした。

5は大江川&芦ノ湖だぜぇ~  もちろんガッツリSCANDAL!!

imageimage

 

週末はいよいよTOP50最終戦です。

本日は準備日。水曜日から公式プラクティスの始まりです。

ではでは。

遠賀川プリプラクティス終了

2015-03-13

DSC_0494

昨日を最後に遠賀川でのプリプラクティスが終了した。

7日間の予定でしたが、強風により1日は出船不能だった為、計6日間のプラクティスとなった。

自分は昨年の秋にもエリート5で訪れており、その際にかなりの地形変化を調べ上げていたので、今回は変化した個所がないか?や新たなスポットの発見・そして地形変化をもう1度頭に入れ込む作業をメインに行い、後半の数日は釣り込んでいった。

DSC_0479DSC_0489DSC_0491

しかし状況は正直かなり厳しかった。

後半は寒波の影響もあり、水温も訪れた日よりも低下・・・・

最終日の朝は7度まで下がっていた。

果たして2週間後の遠賀川はどのような状況になっているのか??

今年は開幕戦が山場となりそうだ!!

 

さて現在は福岡に残っており、今日はいろいろと片づけ作業に追われていた。今回は知合いのパイセン宅にボートを預かってもらうので、帰りは車のみで楽です。

DSC_0495

ただそのまま帰宅はできず、四国の高知県を経由しての帰宅となる。

理由は明後日日曜日に開催される四国フィッシングショーに参加させていただくからだ。

フィッシングショーin四国2015                                       会場:高知ぢばさんセンター大ホール

四国のみなさん、会場でお待ちしております。

っという訳で明日は九州福岡からから四国高知まで500キロの移動です。

 

春の気配も

2015-02-20

フィッシングショー後くらいから、春の天敵である花粉の気配を、敏感である僕の花はキャッチし始めています。特に晴れた日はかなり飛んでいるようです・・・・

今年は花粉の量が多いようなので辛そうです・・・・

そんな春の気配を感じつつも、河口湖は時々雪が降っている状況で、会社の周りはまだまだ雪とアイスバーン化した道路の景色です。

雪雪2

 

まずはじめにお知らせです。

レボDeez

本来2月に発売予定であったスピニングリールREVO Deezの発売が遅れており、3月に入荷し次第といった状況のようです。ご迷惑御おかけします。

しかし性能は確実なものに仕上がっております。

スピニングリールの命である「ドラグ」から「ハンドルの巻き心地」 「ボディーの軽量化」など、NEOS Deezを遥かに上回る完成度となっております。

今回は2500番をベースにしており、2ポンドラインを使った究極のフィネスから、PEラインを使ったパワーフィネスまで対応可能です。

今年に入ってDVDロケにて、60オーバー4300g越えの強烈なビックを、ライトラインで簡単に仕留めることができました。ライトラインでビックフィッシュがこのリールの強みです!!

お待たせしてしまいますが、もう少しお待ちを。

 

ルアー関係ではDSTYLE第3弾となるリーチ系ワームがいよいよ完成となった。

名前は「Fula」 ヒューラで特に意味はないのだが、動きを見てもらえればわかるはず・・・・

Fula

3インチと2.5インチと若干のサイズ感の違いですが、2サイズリリースします。その意図としては、今回求めた縦刺し・横刺しの二つの刺し方によってアクションがガラリと変わるのですが、そのMAXアクションが縦の場合は2.5インチ、横の場合は3インチといった具合になっているのです。

もちろん両サイズともに縦横の両方の刺し方に対応できるのでご心配なく。

それ以外に、サイズ感の違いでこの手のフィネスワームは劇的に食いが変わってきます。

スーパークリアウォーターでの釣りをされたことがある方はお分かりいただけると思いますが、昨年の開幕戦では0.5インチのサイズチェンジで食わせられた魚が多くいた!!

狙いのある「Fula」2サイズ。こちらは順次HPなどでお伝えしていこうと思います。

ではでは。

 

3月1日 ポイント熊本インター店イベント開催

ポイント熊本インター店イベント

大阪FS

2015-02-12

2週連続となった今年のフィッシングショーですが、無事に大阪も閉幕しました。

今年の大阪での僕の出展スポンサーは、ハヤブサさんのみだったこともあり、今回の大阪ショーではハヤブサブースのみでのトークショーとなりました。

僕は土日の参加でしたが、横浜に続き土曜日は光太郎さん、日曜日は並木さんとのトークスケジュールでした。

両日ともに多くの皆様に足を運んでいただきました。ありがとうございました。

来年はイヨケンさんとコラボしたいっすね!!っという思いで最後にパチリ。

2015大阪FS 1

会場全体も非常に多くのお客様で大盛り上がりでした。

久々に会えた仲間も多く、楽しい時間を過ごせました。

2015大阪FS  42015大阪FS 22015大阪FS 32015大阪FS 5

金曜日の夜はチームDSTYLE関西メンバー+会長と懇親会!!新たなメンバーも加わり戦力アップ。

2015大阪FS 72015大阪FS 6

横浜・大阪ともに各ブースをじっくり見学できなかったのが残念でしたが、来年は業者日にゆっくり見る時間をつくろうかな?!

 

さて名古屋でのキープキャストには、僕は参加しないので、これでショー絡みもひとまず落ち着きました。

3月に入ってからは、すでに九州はポイント熊本インター店さんでのイベントが決まっていたり、今年も各地でイベント開催していきますので、決まり次第お伝えしていきたいと思います。

熊本イベント

 

今月はシーズンインに向けた仕事が満載です。

 

今年も残り僅か

2014-12-30

数日前にエリート5&オールスタークラシックの祝勝会を開いていただき、多くの方々にご出席いただきました。本当にありがとうございました。

14199171071831419917111495

写真が少なくて申し訳ございませんが、また皆さんに恩返しができるようにトーナメントに力を注いていきたいと思います。

さて2014年も明日で最後。皆さん釣納はもうすまされましたか??

昨日まで強烈な冷え込みに襲われていましたが、僕はここ数日間、関東のフィールドに浮いていました。

今回の目的はDSTYLEプロスタッフ&フィールドスタッフ3人と釣りをすることでした。シーズン中は忙しく、プライベートでの釣行がなかなかできなので、スタッフの3人と実際に一緒に釣りをしたことがなく、このオフを利用して3人とタイミングを合わせてフィールドに出た。

まずは亀山ダムのフィールドスタッフ馬場孝介君。

 DSC_0276 1419662205125

彼は亀山ダム・片倉ダムを中心に釣りをしているロコアングラーで、年齢は27歳、亀山ダムでのロコトーナメントに積極的に参戦しており、かなりの好成績を叩出している!!ちなみにドMだ!!

この日は、次の日に開催されるトーナメントに参戦予定ということで、プラクティスをしながら広く湖を探っていった。惜しくもこの日は僕が2本で、彼はノーフィッシュであったのだが、トルストを使ったパワーフィネスの釣りで、かなりのビックフィッシュを食わせたがラインブレイク・・・・  後ろに俺が乗っていたので緊張していたせいか?ミスしてしまったが、このテクニックは相当面白いテクなので、今後馬場君に解説してもらおうと思っている。

1419662199679DSC_0278

亀山・片倉で釣りをされる方は、彼の情報を参考にしていただけると、釣果に繋がってくれると思います。

 

続いて霞水系、湖波でバイトをしている2人、佐藤旬と北村祐太。この2人と湖上に浮いた。

霞水系にした理由としては、来年のマスターズで霞水系戦が含まれており、せっかく釣るなら彼らが経験値の薄いフィールドのほうが、今後役立つのでは?というところからだった。

 

DSTYLEプロスタッフ佐藤旬(サトジュン)は、JBマスターズをメインにトーナメントに参戦している26歳。

DSC_0291

昨年のJBⅡ河口湖の年間チャンピオンであり、フットボール+ビックダディーのストロングスタイルでビックウエイトを連発していた強者。

今年はマスターズ初年度ということで、なかなか波に乗れなかった感があるが、来年は必ずやってくれるだろう。

旬(ジュン)が旬(しゅん)になるのを期待して皆さん応援してやってくださいw

 

DSTYLEプロスタッフ北村祐太(キタムー)25歳も今シーズンはマスターズに参戦。来シーズンからは河口湖でのトーナメントをメインに活動し、同フィールドでのガイド業も行っていく。

キタム

湖波ボートにお越しいただいたことがある方はご存じたと思います。

今年は河口湖Bシリーズでお立ち台を獲得したが、正直これからの選手であり、河口湖でのスーパーガイドとなっていくだろう。

湖波ボートで勤務し、常に水辺に接しているアングラーなので、河口湖で釣りをされる際は、彼のアドバイスを参考にしてもらえるとよいでしょう。

恐らくキタムーも、ドMだ!!

 

といった感じのDSTYLEプロスタッフ&フィールドスタッフの3人でしたが、個々に独自のフィッシングスタイルを持っており、これからが楽しみな彼らを宜しくお願い致します。

 

さてラストにリアクションダウンショットネタを詳しく解説しようと思う。

今月発売となったBasser誌に詳しく載っているので、そちらも参考にしてほしいのですが、今日はD1を使用した際のセッティングなどを解説しようと思う。

DSC_0280

まずD1を使用する条件として、速さに反応が良くなってくるこれからの厳寒期により効果を発揮します。レッグワームがリアクションDSでは使用頻度が高いのですが、レッグワームはテールのアクションがある分、スピード感に欠けるところがあります。一方D1は抵抗物が全くないことでロッドのアオリに対して機敏に反応してくれるため、リアクション効果が高く、最低水温期は特に強くなってきます。

レッグワームは秋~冬で水押し効果が効く、水質の比較的悪いフィールド。

D1は真冬で、スピードに強く反応する状況下や、クリアウォーターのフィールド。

こんな感じの使い分けとなります。

続いてD1のリグのセッティングですが、フックはDASオフセットの#4かTNSオフセットの#6。

ワームの暴れをより強く出したい場合はTNS。ワームの暴れを抑えて姿勢を保ち、テールの震えを強調したい場合はDAS。

シンカーに関しては根掛りが気になる場合はスタジオ100のドロップショットカバー、フラットな場所では、スタジオ100のドロップショットを使用。

ウエイトとしては3.5g~7gまでが使用範囲で、リアクションの強さと根掛りの具合によって使い分けます。シンカーが重いほどリアクションのパワーは上がると考えてください。

ラインに関してはカバーが絡む場所は10ポンドで、カバーが気にならないような場所では8ポンドとなります。僕の場合はラインのヨレを防ぐためにWクレンの#22を使いますが、リーダーもメインラインと同じポンド数でよいでしょう。

最後にロッドアクションですが、言葉で解説するのは非常に難しいのですが、Deez67Lベイトフィネス2を使用して、ロッドのアオリを時計の2時から12時までアオル感じ。アオった後はすぐにラインテンションをフリーにします。この時にテンションをかけたままにしてしまうと、リアクションしなくなってしまいますので、必ずテンションフリーでフォールさせてください。そしてフォールし着底後は1秒程度の間をおいてから、すぐにまたアオルといった繰り返しとなります。

1417579619775

メタルバイブやシャッドの釣りとは一味違った冬のリアクションメソットなので、参考にして是非試してみてください。

さぁ、明日で2014はラスト。明日は2014年トーナメント総括をアップいたします。

 

 

 

 

 

 

 


2 / 41234
Back to Top