青木大介 Official homepage

Columnコラム

Archive

TOP50第2戦 弥栄ダム 優勝

2017-06-16

約2週間前に行われたJBTOP50第2戦弥栄ダムにて6年振りとなるレギュラー戦4度目の優勝を果たすことができました。

始めにいつも応援してくださるファンの皆様にこの場をお借りしてお礼申し上げたいと思います。本当にありがとうございました。

今回の弥栄戦、プリプラクティスには4日間入りました。

IMG_1398

プリプラではスポーニングがピークを迎えており、そこいら中にネストが…  産卵に絡んでいない魚を探す方が難しい状況で、10年振りに訪れた弥栄をもう一度シャロー中心にサイトでひたすら流し、地形の把握と魚のサイズの変化を感じとり終了。特に煮詰めた釣り方などはあえて探らずに終えましたが、すでにこの時点で本戦での釣り方がなんとなく予想出来ていました。

2週間のオフリミットが過ぎ、前日2日間のプラクティスはスポーニングの進行具合をメインに湖のすべてのシャローをエレキで流し、魚の現状を把握。各エリアのバスの濃さを見分け、いくつかの釣り方を絞って終了。

当日は開幕戦で20位スタートということで、その遅れを取り戻す意味でもリスクを承知で、比較的数の釣れやすい美和エリアは手を出さずに 、サイズの良い会場周辺から小瀬川上流までをメインとすることに決めた。

釣り方はサイトをしながらステルスペッパー70sをキャストし、見つけた魚に対してはメインをシェイクシャッド虫チューンの提灯釣り、ボトムを意識しているバスに関してはフーラ2.5インチの2.7gダウンショット&シェイクシャッド3インチ3.5gダウンショットで狙っていく作戦。

IMG_1687

初日、前日に確認していたビックフィッシュに心がゆらいでいたが40番スタートということで吹っ切れ、予定どうりに会場周辺からスタート。

朝一投目からシェイクシャッド3インチDSで800クラスをキャッチ!噴水周辺のワンドを数回往復。ステルスペッパー・シェイクシャッドの虫チューンでも追加し、4本までキャッチし、陽が上がってからの上流ビックフィッシュパターンに時間を合わせながら徐々に上流へ。

昼前に小バスでリミットメイクし、ビックフィッシュエリアの最上流に到達。すぐに2キロオーバーを発見し、シェイクシャッド虫チューンの必殺技でキッカー捕獲。さらに近くで粘っていると2キロオーバーをまた発見!再びシェイクシャッド虫チューンで仕留め、トータル6000越えを決めたところで、下流に向かいプラクティスをしながら、下流で入れ替えを目論んだが、この日はこれで終了。

IMG_1604

6630gで首位発進となった。

二日目、この日も会場周辺からスタートし、ステルスペッパーでグッドサイズを釣るも、後が続かず、3日目の展開も考え美和エリアも少し見にきキーパー追加。徐々に上流へ流し、最上流に到達した時点で3本。しかし上流のキッカーパターンはバスの数が少ないのが難点で、2日目の時点でパワーダウンは明確であった。それでも2回のチャンスが訪れたが共にミス…  メインスポットも他の選手にロックされ、上流を後に。しかし下り始めの小規模ワンドで、風の巻くワンドのマウス部にバスが入っていることを発見。同じような場所をサイトで周り連発で2本をキャッチしリミットメイク。この時点では朝イチの魚以外はキーパーサイズばかりでトータルは3キロ台…  上位に絡むにはもう1本。そして帰着寸前の会場対岸で日差しを嫌がった1500クラスの魚がオーバーハングのブッシュの中に!それを提灯釣りで食わせ慌てて入れ替えし帰着。

IMG_1605

2日目は4115gで単日5位。

2位と約1キロの差で予選を首位通過となった。

3日目、プランは変えずにこの日も会場周辺から!朝から日差しが強かったせいか、魚がシェードに入っており、朝早い段階でシェイクシャッド虫チューンの提灯釣りでキッカーフィッシュを捕獲!しかしここからが地獄だった…  永遠ノーバイトの時間が続き、上流まで上るもやはり魚っ気なし。上流を完全に切り捨て美和エリアでキーパー狙いにシフトし2連発。しかしこれで勝てるのか?とここでキーパー狙いをやめ本命エリアに戻り、ひたすらサイトを続けたが、残り15分まで3本…  最後は昼からのシェードパターンに願いを込め会場対岸のオーバーハングへ。そこに入ってきていた800くらいの魚をやはりシェイクシャッド虫チューンで食わせ4本で帰着!

IMG_1600

ウエイト的には微妙だなぁ〜…

また優勝はお預けかなと思っていたが、最後の最後に釣ったバスのお陰で、6年振りの優勝を果たすことができました!!

IMG_1598 IMG_1681

これで年間成績も5位までジャンプアップ!

次戦は奈良県七色ダム!もう一度気を引き締めて、まずはしっかりプリプラクティスをこなしてきたいと思います。

最後に今回のトーナメント用にオフシーズン中、沢村プロにリアエレキをKTFチューン&パワーアップしていただきました。お陰でノントラブルで快適な素早いランガンができたことは勝利へ大きな後押しをしてくれました。本当にありがとうございました。

IMG_1689

そして今回の弥栄戦。エレキ戦ということでカメラは別艇の追跡でお願いしました。その際にボートと操船をしていただき、さらにチャージャーのトラブルでバッテリーも貸していただいた渡辺さん。最高のサポートをありがとうございました。

さらに本来は毎晩バッテリーをホテルの部屋に持ち帰り充電しなければならない環境でしたが、右肘の怪我でとても毎晩運べる状態ではなく、ポイント岩国インター店さんにボートを置かせていただき、毎晩充電させていただきました。お陰で肘も壊れることなく釣りに集中できました。ありがとうございました。

IMG_1603 IMG_1602

本当に多くの方々に支えていただきながら獲得できたレギュラー戦4勝目でした!

お世話になったすべての方々に感謝したいと思います。ありがとうございました。

 

 

 

弥栄ダムプリプラクティス

2017-05-11

今年のGWはかなりゆっくり休むことができました。

さてGW前に今年6が発売となるDEEZ SCANDALのロケをしました。因みに6はすでに撮影済みで千葉県豊英ダム&岡山県倉敷川が舞台となっております。

ロケは7の実釣で、2以来の富士五湖アゲーン!!

 IMG_1270

IMG_1268 IMG_1273

今回は河口湖と西湖を舞台にオカッパリで挑みました。決して楽ではないオカッパリからのトライでしたが、ハイクオリティーフィッシュが続々と!w

お楽しみに〜

 

雑誌ではロッド&リールの取材で光大郎さんとボート&オカッパリでのダブル取材をしてきました。

この模様は今月末発売のロドリにて!

IMG_1276 IMG_1283

 

GWのお休み中は天候も良く暑い日が多かったのでBBQ三昧でした。

そして休みの合間とGW終了後から、TOP50第2戦弥栄ダムに向けてのボートセッティングを!

今回はエンジン禁止のレイクということで、久々のエレキ戦ってやつです。

390レイカーのエンジンを外し、エレキ戦仕様に。

IMG_1372

リアには沢村さんにお願いしていたKTFハイパワーエレキを装備!

準備も早く終えたので、今夜移動しようと思います。

明日からはプラクティスの日々です。

 

開幕戦遠賀川

2017-04-15

プリプラクティスから終始苦しみ続けた開幕戦が終了し、一週間が経過しました。

苦手としている遠賀川での試合。プリプラクティスは1週間入りました。

 IMG_0989 IMG_0974

基本的には地形の再確認をメインに埋まってしまっていたり、流されてしまった物や、逆に新たなスポットができていなかなどの確認作業を行いました。

もちろん釣り込んだ日もありましたが、なんと一週間のプリプラクティスで手にした魚は3匹…

いくらプリプラとはいえ不安を抱えながら遠賀川を後にしました。

2週間後のオフリミット明け、前日前々日プラクティスでは全域をざっくりチェック!水温が15度台に突入していたことから、プリプラクティスからは確実に変化している状況で、実際に魚の反応からも季節が進行したことは明らかでした。

しかしながら、これといった手応えはなく、安を抱えたまま試合は始まりました。

この時点ですでに自分をうまくコントロールすることができずにいて、ファーストスポットで水門の開放による強烈な流れの発生と共にメインパターンは崩壊…

IMG_1199

普段であれば柔軟に対応していくところが、今回はプラクティスの中途半端な感触と、遠賀川に対する苦手意識が先行し、全くキレのない展開となってしまいました。

結果予選は通過したものの、最終順位を20位でフィニッシュ!

苦手な遠賀に負けたというよりは自分に負けたトーナメントとなりました。

IMG_1198 IMG_1200

応援してくださった皆様ありがとうございました。

完全出遅れはここ数年変わりませんが、この位置から逆転チャンピオンを狙って猛追していきたいと思いますので、引き続き応援よろしくお願いいたします。

 

トーナメント終了後も2日間居残りで、エリアを上流域に変えてロケでした。

2日間ともに縛りありの撮影でしたが、見事クリアでした。

IMG_1177 IMG_1188

 

帰宅後は空を飛んで現在は初の中国へ出張しております。

本日から2日間、こちらのトーナメント団体さんにゲストとして招待していただきました。トーナメントには参加していませんが湖にも浮きました。

エレキ限定の湖ですが、初のチャイナBASSにも触れました。

IMG_1220 IMG_1213

IMG_1209 IMG_1210

明後日帰国予定です。

 

プリプラ&ロケの大遠征

2017-04-03

久々の更新です…w

3月は中旬頃から約半月の大遠征をしておりました。

最初の目的地は愛媛県野村ダムを舞台に青木大介初となる単独の釣りビジョン番組INCREDIBASSのロケでした。

オカッパリでのロケという事で車の駐車場などを、現地に詳しい豊くんに同行してもらいました!豊サンキュー。

  IMG_0960 IMG_0969

初回放送は4月4日21時〜

 

お次は開幕戦のプリプラクティスで九州は福岡県遠賀川へ。

開幕からいきなり大の苦手な遠賀という事で、苦戦する事間違いなし…  プリプラは春休みであったDSTYLEスタッフのスーパー高校生梶原くんも数日同船しながら、1週間こなしました。

IMG_0978 IMG_0979 IMG_0987

まぁ、プリプラからすでに苦戦でしたが…

すでに2週間のオフリミットも終わりが近く、明日は丸一日かけて九州へ移動します。

 

プリプラを終えた後は九州から再び四国へ戻り、高知県早明浦ダムでこちらも初の出演となるTHE HITのロケでした。

放送はサンテレビにて4月5日22時〜となります。

 IMG_1073 IMG_1160

 

さらに〜 ここから琵琶湖へ!

2日間はにっしーとサックの3人でフィッシング。その後の2日間はつり人社から今年発売となる単行本の取材でした。

IMG_1084 IMG_1086 IMG_1079 IMG_1081

琵琶湖は相変わらず最高に楽しいフィールドです。

今回の琵琶湖取材はにっしーが琵琶湖で拠点としているRUSHさんにお世話になりました。ありがとうございました。

IMG_1132

取材終了後にバイタルさんにスキーターを整備で預け、長旅終了。

 

最後に一足早く開幕したJBマスターズシリーズ第1戦河口湖にてDSTYLEプロスタッフ佐藤旬がタフな試合を制し優勝しました。5位には昨年のマスターズ最終戦で優勝した咲花が入賞!

IMG_1161

ダブルお立ち台となりました!

2人ともおめでとう‼️

俺も遠賀川をなんとか克服せねば!

 

 

そろそろはじまる

2017-02-27

名古屋で行われたキープキャストは今年も大盛況でしたね。

DSTYLEブースでは各地のサポートメンバーが集結し、DSTYLE製品をローカルフィールドで、どのように扱っているのかや、新製品はもちろん既存品の詳しい解説なども改めてさせていただきました。

IMG_0786 IMG_2499

 

IMG_2571 IMG_0788

ブースに足を運んでくださった皆様ありがとうございました。

これでフィッシングショー絡みはひと段落となります。

 

名古屋のショー後はせっかく西に移動したからという理由で琵琶湖へGO!

初日はスタッフの咲花(サック)とのび太ランチー(長いので省略)の3人で出船!まさかのにっしー艇がトラブって、危うく出れなくなりそうでしたが、加賀見会長が船を貸してくださり、22フィートのトライトンで出船!

ゲリファの小池に聞いていたスポットに入るとバイトが連発!やはり琵琶湖ガイドは的確にアドバイスをくれます。小池サンキュー!

しかしサックとのび太にヤラレ……  僕は2本・のび太3本・サック4本で60一発 50四発 40四発と釣果は豪華ですがガイドして終わった感じ…  もう誘いませんw

IMG_0795 IMG_0819

IMG_0789

次の日はにっしー艇で出撃!メンツはにっしーとサックと俺。

アホみたいに寒い1日でしたが、サイズこそ前日より下がりましたが反応は良好でした。

この日は僕が4匹でサックが1匹、にっしーは流石ガイド!俺らに魚はすべて譲ってくれたようですw

IMG_0813 IMG_0817

IMG_0814 IMG_0815

天候的には初日雨の2日目雪と最悪な状況でしたが、それでも釣果は最高でした。

また行きたいです。

 

スケジュール帳を見ると実は再来週にはトーナメントトレイルが始まります。正確には開幕戦の遠賀川でのプリプラクティスなのですが、来週からも本格的にロケなどが入っており、いよいよと言うかあっという間にシーズンインです!

時間を見つけてはコツコツと準備を進めていたので大丈夫そうですが、まだ完了していないので、今日明日で終わらせないといけませんね。

IMG_0835

そんな準備の合間を縫って肘のトレーニングへ!

僕の肘に関して全面的にバックアップしていただいているPCP吉田さんのところに伺い、肘だけでなく体全体のことも考えたトレーニングメニューを教えていただきました。

吉田さんに病院なども教えていただき、病院の先生と連携していただいて治療を進めていただいています。

IMG_0829 IMG_0831

現在は2月に打った注射が効いており、痛かった時期が10だとすると現在は1くらいに和らいでいます。しかし根本的に治ることはないので、これからうまく付き合っていけたらと思っています。吉田さんののおかげで日々前進できております。本当に感謝です。

ではでは、トーナメントトレイルに向けての準備に移ります。

大阪の次は名古屋!

2017-02-16

フィッシングショー強化期間?っとういうわけで大阪でのショーも無事に終了いたしました。

IMG_0607 IMG_0622

 

IMG_0604

終了後にはソルトスタッフ説の流れるにっしーに誘われ、初となる船からのガシラ釣りへ!3時間のショート便でしたが34匹と十分楽しませていただきました。

第2回があるとかないとか?参加されたいかたはDSTYLEソルトスタッフ西平までw

IMG_0612 IMG_0632l

 

大阪ショー後はいろいろな取材関係を!

光大郎さんにカナモと僕で対談をしました。これはルアマガさんいて記事になりますので楽しみにしていてください。ギアステではNEWファンタジスタの解説。こちらは現在放送中でございます。

 IMG_0636 IMG_0637

IMG_0640

 

その後、合間を縫ってまったく治らない肘の検査に再び行ってきました。

IMG_0632

肘に関してはやはり相当なダメージがあるようですが、今回の先生はその手の怪我に精通された先生で、症状を細かく診断していただき、これからの治療法なども教えていただきました。現在は注射の効果もあり痛みはなくなっています。但しトレーニングをしないとこれから酷くなる一方みたいなので、しっかりとケアしていきたいと思います。

いろいろと相談に乗ってくれた皆様ありがとうございました。

 

さてすでに明後日に迫っているのが名古屋キープキャストでございます。

今年もDSTYLEブースを出展させていただきます。

 IMG_0690

今回のイベント限定品の目玉はなんといってもD-SPIKERのゴールドシャッド/金鯱カラーです。これは単純にレアカラーというだけでなく、ゴールド系のカラーとしてはクリアウォーターからマッディーウォーターまで幅広く使えるスーパーカラーです!

IMG_0691

最高に実践的なカラーなので、是非押さえておいてもらいたいですが数は限りがありますのでお早めに……

その他にも相変わらず圧倒的な釣果を叩き出しているトルスト4.8イベント限定カラーのミミパンや、様々なアイテムの販売もいたしますので下記表にてチェックしてみてください。

IMG_0693 IMG_0687

ブース内には新製品を中心にアイテムを展示!もちろんレゼルブもあり・ウィニングクロー・D-BLADE・D1 3.8も展示します。ブース内にはプロスタッフが常に常駐しておりますので、DSTYLEアイテムの詳しい使い方などをレクチャーいたしますので気軽にお声がけください。

そしてDSTYLEブース特典として、キッズ特典で子供用のキャップを無料でプレゼント。女性限定特典として、DSTYLEロゴ入りエコバックをこちらも無料でプレゼント!両日共に各50個までになります。

IMG_0689IMG_0688

その他の僕のトークステージについては以下のスケジュールとなります。

18日 土曜日

センターステージにて 13:00〜

北ステージにて 16:00〜

19日 日曜日

東ステージにて 11:30〜

東ステージにて 12:30〜

センターステージにて 15:00〜

東ステージにて 15:30〜

DSTYLEブース内でもより突っ込んだワームの使用方法などをトークしていきますので、そちらもお楽しみに!

てな感じで名古屋でお会いしましょう。

さてとこれからボートのリギングのラストスパートです!

IMG_0695 IMG_0698

 

 

フィッシングショー&初釣り

2017-02-02

早くも2月に突入いたしました。あっという間にトーナメントが始まってしまいそうな勢いです。

さてこの季節の恒例行事である各地でのフィッシングショーが始まっております。

約2週間前に行われたジャパンフィッシングショーではDSTYLEとして初めての出展をさせていただきました。

IMG_0545 IMG_0551

当日は多くのお客様にブースへ足を運んでいただきました。やはり気になるのはJ×D共同開発ルアーだったようでした。共同開発ルアーに関してもJACKALブースにて土曜日に初公開となりました。

名前はレゼルブ!!

レゼルブに関しては今週末に行われる大阪フィッシングショーでもJACKALブースにてトークショーを行わせていただきます。

大阪フィッシングショーでのスケジュールは以下の通りです。

大阪フィッシングショー

2月4日 土曜日

ハヤブサブース11:00~ トークショー

JACKALブース12:00~ 共同開発ルアー公開

つり人社ブース13:00~ ゲーリーファミリーイベント

2月5日 日曜日

ルアーマガジンブース11:00~ 購入者サイン会

JACKALブース12:00~ 共同開発ルアー公開

つり人社ブース 13:00~ ゲーリーファミリーイベント

ハヤブサブース 14:00~ トークショー

その他の時間に関しましてはハヤブサブースに居りますので是非お越しください。

 IMG_0552

 

横浜ショー終了後は今年初となるバスフィッシングでした。ロケが3連発しており、各フィールドで初釣りをしてきた。

IMG_0571

季節は1年で一番厳しいタイミングであり、やはり簡単には魚に触ることはできないが逆にきちんと釣り方と場所・タイミングが合えば冬とは思えないような食い方をしてきたりもする。

今回も簡単にはいきませんでしたが50オーバーも飛び出し、無事に初バスもゲット!!

IMG_0573 IMG_0586

今年も釣りまくるぜ~~~~

今回のロケの模様はBITE・次号ロッド&リール・次号ルアマガにて放送掲載されますので楽しみに待っていてください。

真冬のビックベイティング&シャッド・ミノー&カバーテクが満載です。

そして今回の釣行からランクル君も新型となりました。

IMG_0570

見た目も変わりましたが安全機能が前回よりはるかに多く搭載されており、長距離運転をする僕にとってはありがたい機能が満載。

ヒッチメンバーはウォーレンさんにお世話になりました。

純正のエアロ、モデリスタにも対応してるし、見た目が美しい!!

IMG_0592 IMG_0562

ヒッチメンバーのことならFACTORY WARRENさんに是非!!

というわけで今回はここまで。それでは明日からの大阪ショーの土日、会場でお会い致しましょー。

2017年1発目

2017-01-18

大変遅くなってしまいましたが2017年一回目のブログ更新となります。

皆様、今年もよろしくお願い致します。

すでに1月も半月が経過してしまいましたが、今年に入ってから釣りは控え気味にしております。昨年シーズン後半に痛めた肘(テニス肘)の調子が悪く、未だに痛みが引かない状態で、なるべく右手を使わないように生活を送っています。その為、釣りは左投げの右巻き限定でカワハギ釣りに2回行ったのみ。バスはお預け状態ですが月末から実釣取材が入っているので、それが初釣りになりそうです。左巻きのベイトリールはそれでも封印です。何か良い治療法を知っている方がおられましたら教えていただけると嬉しいです。

IMG_0447 IMG_0452

シーズン中はアウトドアな生活がほぼですが、この時期は逆で基本インドアです。

取材や打ち合わせの日々です。JACKALロッジにお邪魔したり、ルアマガさんへ行ったり。

IMG_0527 IMG_0528

IMG_0513

 

そして1月も後半にさしかかると始まるのがフィッシングショーです。すでに今週の20日から3日間パシフィコ横浜にて開催されます。

そして2週間後の2月4日・5日が大阪フィッシングショーとなります。

横浜で行われるジャパンフィッシングショーに関しては小規模ながらDSTYLEでも初のブース出展となりますので是非足を運んでください。

さらにいよいよ発表となるJACKAL×DSTYLE共同開発ルアー!!

昨年の横浜ショーで衝撃的発表をさせていただき、あれから1年。皆様にお見せするタイミングがやってきました。正直1年という時間は僕にとって非常に短い時間で出来てしまったというのが感想で、これはJACKALさんのお力があったからこそのスピードと完成度でした。

初公開は土曜日12:00~JACKALブースにて!!

その他、現在決まっている横浜・大阪ショーのスケジュールは以下になります。

 

ジャパンフィッシングショー2017

21日土曜日

つり人社 10:30~11:00 本・DVDサイン会

JACKALブース 12:00~ 共同開発ルアー初公開

ハヤブサブース 14:00~ 並木プロとトークショー

22日日曜日

JACKALブース 12:00~ 共同開発ルアー発表

ハヤブサブース 14:00~ 新製品ファイナルフィネス解説

メインステージ 16:00~ 川村光大郎さんとトークショー

 

フィッシングショーOSAKA2017

2月4日土曜日

ハヤブサブース 11:00~ 川村光大郎さんとトークショー

JAKCALブース 12:00~ 共同開発ルアー発表

2月5日日曜日

JACKALブース 12:00~ 共同開発ルアー発表

ハヤブサブース 14:00~ 並木プロとトークショー

物販コーナーにてFINAからは今年もこの三点が販売されるようです。

IMG_0517

僕は基本的にハヤブサブースにいますので足を運んでください。

新製品のハヤブサ初のトレブルフック、瞬貫トレブルやファイナルフィネスも展示しております。

 

フィッシングショー絡みでバタつきながらも今シーズンのトーナメントに向けての準備も少しずつ始めております。

IMG_0518 IMG_0525

タックルはもちろんですが車やボートも僕にとってはタックルの一部であり、決してトラブルは許されません。そのためオフシーズン中にメンテナンスなどが必要になるし、タイミングによっては入れ替えといったことにもなります。

一気にすべては難しいですが順を追って車・ボートも整備を進めていこうと思います。

IMG_0506 IMG_0526

横浜終わりで初バス釣りが決まっているので、また現場の情報もお届けしていきたいと思います。

ではフィッシングショーでお会いいたしましょう。

 

 

 

 

 

2016年総括

2016-12-28

今年も残すところあと僅かとなりました。毎年恒例となっておりますが、ザックリと2016年のトーナメントトレイルを振り返ってみたいと思います。

2015年はワールドチャンピオンを獲得し、連覇のかかったTOP502016年シーズン。

開幕戦は高知県早明浦ダム。春の気難しいタイミングでの試合。プリプラクティスでは冬に近い状態だったが直前プラクティスで一気に魚がシャローに差しており、状況は一変。しかし自分にはなかなか攻略の糸口が見えず、見えバスに翻弄され、もがきながら22位で予選通過。3日目もパターンは掴めず帰着ギリギリまでノーフィッシュ・・・・30分前に1800gのキッカーをキャッチし終了。この試合を22位で終えた。

2016早明浦ダム 2 2016早明浦ダム 1

 

第2戦は愛媛県野村ダム。スポーニングからアフター回復までが混在している状況下だったが、プリプラクティスから差ほど状況に変化は感じられず、各バックウォーターの破壊力が際立っており、湖の規模や状況を考えるとフライト順もかなり重要なであった。初日は運良くバックウォーターの狙っていたスポットを攻めることができ6位でスタート。しかし2日目は一気に船団化した上流部で行き場を失い大苦戦の末、ギリギリキーパー2本で帰着。25位で予選を通過。3日目も苦しいみながらの展開。最後はバスが差してくる小規模インレットで待ち伏せる捨て身の戦略で何とかキッカーを釣り終了。15位で野村ダム戦を終えた。

2016 2016野村ダム 1

2戦を終えた時点での年間ランキングは13位。早明浦・野村と内容を見てもらうとかなり苦戦を強いられている。次戦七色次第で年間レースに入れるか?完全に外れてしまうか?大きな一戦となる。

2016七色ダム 1

 

第3戦は奈良県七色ダム。今年のターニングポイントとなる試合!プリプラクティスではまだまだスポーニング絡みの魚が多い状況だった。それ以外の見えバスも数は頗る見えるが天才ばかり・・・・ プリプラの時点で釣り方は見つけられなかった。前日プラクティスではスポーニングの魚は少なく、アフタースポーニングがメインとなっており、魚の反応も変化していた。そして見つけたのがチョウチン釣り。これを武器に戦うこととなる。初日はスタートも早く、まずは見つけていた魚を順調にキャッチ。そしてチョウチン釣りでキッカーを入れ5位スタート。2日目は大雨により一気に濁りが入ったがD-SPIKERで対応し、キッカーはやはりチョウチン釣り。この日も4305g釣り単日トップウエイト。予選を2位で通過。最終日も前半はやや苦戦するが後半になってバスがシェードに入り始めたタイミングでラッシュがかかり、この日も4010gをウエインしたものの、初日に7キロオーバーを持ち込んだ小森プロには及ばず、最終順位を2位でフィニッシュ。

2016七色ダム 2 2016七色ダム3

年間暫定成績はこの時点で5位まで浮上。ただし上位陣との差は大きく開いていた。

 

第4戦は福島県檜原湖。ここ数年連続で表彰台に立っている相性の良い湖だ。初日は前日プラクティスで圧倒的な魚の量をストックしていたブドウ島に直行。ポツポツとHITを重ね10時くらいには4キロを超えていた。スポットを離れ別のパターンを探すも反応なく帰着。7位でスタートしたが、もう少しウエイトを上げておくべきだった。2日目もブドウ島からスタートするが魚探に反応はあるものの自分には食わせられない状況が続く中、初日から隣でポジションをとり、入食っている五十嵐は相変わらず竿を曲げていた。釣り方に大きな差を感じながら突破口を探していくも、この日はリミットが揃わず4本で帰着。予選は何とか10位で通過となった。最終日もブドウ島は沈黙。別の場所でこの日はラッシュがかかりリミットは揃ったものの、重要な魚はことごとくミス。最終総合順位は8位でフィニッシュ。

2016桧原湖 2 2016桧原湖 1

 

最終戦は茨城県北浦霞ケ浦水系。最終戦を残し年間暫定順位は4位。トップとは31ポイント差と大きく離れていた。この試合は勝負しなくてはならない一戦であった。水位が低い状態が続いていた北浦水系。バスのポジションもやや下がり気味な印象で初日スタートするがバスからの反応はいっこうにない・・・・ 11時くらいにファーストフィッシュをキャッチし連続でもう1本追加。2本をキープした状態で再び沈黙。悪夢の初日は2本1492gでなんと40位スタート。この時点で年間チャンピオンの可能性はなくなり、さらにはトップ5まで出場権のあるエリート5、そして7位までのクラシック出場さえも危うい状況となってしまった。崖っぷちの状態で始まった2日目。この状態から釣ってこそ本物だと気合を入れスタート。フィーディング狙いで入った一か所目から1800オーバーを釣り一気に頭がフル回転。行く場所行く場所でHITを重ね5キロオーバーを持ち込み、40位から15位まで順位を上げ予選通過。最終日は強風により再び状況は一変。この風の影響をもろに食らってしまった自分は3本で帰着。最終戦を13位で終えることとなった。

2016北浦水系 2 む

これで2016年TOP50シリーズは幕を下ろした。

僕の2016年最終年間総合成績は4位。

 

正直、状況の掴めない中で何とか勝機を見出すために、もがきまくっての年間4位。1年間そんな戦いが殆どでした。

事実、この流れはTOP50終了後も変わらず、連戦で行われたBasser Allstar Classicでは3連覇がかかっていたものの、初日2本と大苦戦。2日目はなぜか勝ちはないと踏んでいた利根川に居座ってしまい意味のないリミットメイク。悔いだけを残してしまった・・・・

IMG_0200

 

翌々日に行われたエリート5。結果は5人中最下位。内容は1月1日に釣りビジョンさんでご覧になれます。この試合もちょっとした歯車のズレが大きな差になっていったトーナメントでした。

2016エリート5 IMG_0206

 

さらに連発でジャパンスーパーバスクラシックを亀山ダムで。勝ちを強く意識し上流域でただ一人季節外れのサイトパターンを決行。計算外だったのはまさかの初日の朝数時間だけ大雨が降ったこと、これによって初日は魚が動かず1本。2日目は早い段階で魚が動き出しキッカーサイズを3本キャッチ。単日トップだったが総合成績は3位で今年最後のトーナメントを終えた。

2016クラシック 1 IMG_0217 IMG_0216

 

毎年毎年思うことだがやはり常に進化していかないと時代の流れにはついていけない。今までは多少の変化をつけてやれば魚がついてきたが、そろそろ自分も大きく変えていかなければならない部分が出てきたようだ。とくに今のトーナメントは1つの隙も許されな時代に突入している。苦しい時が成長時といつも思っているが、今年の苦しみを来年、成長として結果に繋げていきたいと思います。

2016年もファンの皆様をはじめ、スポンサー様など多くの方々に応援していただき支えられながらトーナメントを戦い抜くことができました。本当にありがとうございました。また来年変わらず青木大介を応援してください。1年間ありがとうございました。

IMG_0444

それでは皆様よいお年をお迎えください。

2016JBトーナメント活躍ルアー

 IMG_0443

 

 

 

オフシーズン突入

2016-12-13

トーナメントシーズンが終了し、ここ最近は余裕のあるスケジュールで日々を過ごしております。

バスに関してはどうも右腕の調子が上がらず・・・ 日々痛みが出ている状態なのでなるべく控えめにこのオフは過ごすことになりそうです。

まず初めにだいぶ時間が経ってしまいましたが今年も毎年恒例の湖波カップを無事に終えることができました。

毎年とてつもない協賛品で大盛り上がりですが、もちろん今年も多くメーカー様や個人の方に支えていただきました。ありがとうございました。

 IMG_0237 IMG_0241

また来年も盛り上がれるように頑張っていきたいと思います。

 

少し前にはここ数年参加できていなかった毎年恒例のビックイベント池原ダムで行われているカーブの店カップに参加しました。

IMG_0255 IMG_0262

当日の結果は惨敗でしたが、かなりのバイト数を得ており、翌日からの取材ではルアーに工夫を加えやってみると大会当日は一発も掛けられなかった魚が面白いようにHIT!!

ルアーはシェイクシャッド2.5インチの腹の部分に1/96ozのネイルシンカーを入れ、水面直下をただ巻きするといったパターンでした。これに変えてからはアベレージ40オーバーでコンスタントに魚キャッチできました。

IMG_0295

IMG_0284 IMG_0294

 

最近は相模湖で釣り人社さんから来年発売予定となっている単行本のロケに行ってきました。

水温は11度と比較的高めでしたが状況はかなり厳しいようでした。それなら狙いはビックとシャローを中心に攻めていくと出ました相模湖クオリティー!!

IMG_0364 IMG_0362

詳しくはまた単行本発売前にお伝えしたいと思います。

 

バス以外にも、昨年は一度も行けなかったオフの楽しみであるカワハギ釣りにも久々に出かけてきました。

かなり久々で、はじめはかなり苦戦・・・・ 前半を終えてたった3枚と船中ビリ争い状態でしたが、後半に釣り方を掴み一気にたたみかけ20枚まで捲って終了。

IMG_7999 IMG_7965

竿頭は29枚、釣り業界人のT氏。控え気味にふるまっていましたが顔は完全にドヤ顔でしたw

今回のカワハギ釣行は僕とT氏&T氏お連れさん・ルアマガ福重君・ランチアのび太北畠の5人でした。また行きて~~~~~

 

釣具屋さんでのイベントも2回開催させていただきました。

まずはアングラーズ奈良橿原店さんにて!

IMG_0305 IMG_0304

続いてはオッキーと2人でキャスティングふじみ野店さんにて!

IMG_0325

イベント関連の情報は決まり次第お伝えしていきます。

スポンサーさんとの打ち合わせなどインドアな仕事が多いタイミングですが、週末には亀山ダムにも訪れる予定です。

ではでは


1 / 6712345...102030...最後 »
Back to Top