青木大介 Official homepage

Columnコラム

Archive

河口湖2連戦~野尻湖プリプラ

2014-06-24

6月末現在から8月まで休む暇なしの激動の日々がスタートしました。

一ヶ月ちょっとの間に日本列島を動きまくります。

開始のゴングは土日で行われたJBⅡ河口湖と河口湖Aシリーズの2連戦。

毎年河口湖Aシリーズはエントリーしているのですが、前日プラクティスとなる土曜日にJBⅡが開催される為、プラクティスが制限されるので、なら出るか!!っという事でDSTYLEスタッフと出場。

そして何といきなり優勝!!

 JB2河口湖

河口湖で勝ったのは2007年のクラシック以来だ!!

トーナメント当日は前日プラクティスで見つけていたビックフィッシュを、当日に仕留め、それが59cmの4キロオーバー!!その他にキーパー2本を釣り、トータル5095gで優勝となりました。

4キロフィッシュは以下のタックルで仕留めました。

JB2河口湖 3

ロッド:OUTSIDER 75EXH Class  M

リール:レボエリート7

ライン:バニッシュレボリューション18lb

ルアー:ジョインテットクロー178

 JB2河口湖 1

JB2河口湖 2

続いて翌日に行われた河口湖Aシリーズではアフターの魚に狙いを絞って釣り込みましたが、イマイチ掴みきれず14位フィニッシュ。

2014河口湖A第2戦

2戦を戦い終えて現在の年間暫定成績は4位。

あと2戦ありますので、こちらも頑張っていきます。

 

そして現在はメインのTOP50シリーズ第3戦の舞台、野尻湖に本日からプリプラクティスに入っている。

2014野尻湖 2

 

2014野尻湖 1

今回は久々の野尻湖戦ということで10日間のロング日スケジュールでプラクティスをこなしていきます。

この第3戦が確実にキーになる。

ではでは。

プラクティス楽しみながらやることやっていきます。

JBTOP50第2戦北浦水系

2014-06-15

第2戦のトーナメントが終了してちょうど1週間が経過したが、すでに第3戦野尻湖の準備に取り掛かっている。

毎年恒例となっている北浦水系戦だが、過去最高にハイウエイト戦となった今回。

プリプラクティス時にすでにその気配は濃厚に漂っており、エリア把握に時間を掛けながらも少し竿を振れば5本で6キロが簡単に釣れた。しかしプリプラクティス時の感触はミッドスポーン真っ只中といった感じで、スポーニングの進行具合がキーとなることが予想された。

そして直前2日間のプラクティスではスポーニングを終えたバスが大半を占めており、ポストスポーン状態のアーリーサマーといた状況であった。

本番初日、前日の天気予報から大雨爆風という予報だったが見事に的中!!

2014TOP50第2戦 3

激荒れの中スタートし、増水と爆風を考慮し、まずは風裏の葦からスタート。BF2,7gにディトレで葦を撃ちまくっていく!!セレクトしたエリアすべてでバイトがあり、順調にリミット達成!!しかしいくつかのバイトをミスってしまい。最低目標にしていた4キロには届かず3540gで18位スタートと出遅れてしまった。

2日目。この日も天候は変わらず荒れ模様。葦のパターンからスタートし、早々にキャッチ。しかしこの日は巻物の可能性を感じ2ヵ所目でスピナーベイトにチェンジ。するとすぐにスーパーキッカーがバイトするが、あまりのデカさに思いっきり突っ込まれ身切れ・・・・

そのままスピナーベイトとジグのローテーションでリミットは確保するも全くウエイトが上がらない・・・・ 終了間際に再び1キロクラスがHITするもネット寸前でフックアウト・・・・ パターンは間違っていないがミスでウエイトダウン。でもトーナメントでは魚を持って帰らなければ、いくら魚がHITしうようがただの言い訳にしかならない!!

2日目は5本2690gで予選を18位で通過となった。

最終日。年間レースに加わるために是が非でも魚を釣り、その日自分ができるMAXの追い上げをするだけ!!

2014TOP50第2戦 4

この日はスピナーベイトを鬼のように連続キャスト!!

風表の風裏というキーワードを朝一から掴み、開始数投でキッカーをゲット。その後は行く先々でバイトがあり、ウエイトも最終的に4365gまで上げ、単日で4位。

2014TOP50第2戦 5

開幕戦に続き、最終総合成績は10位でフィニッシュとなった。

2014TOP50第2戦

そして気になる年間暫定成績は3位。

まだまだワールドチャンプ獲得圏内。

次戦野尻湖が大一番となりそうだ!!

 

開幕戦からミスの多いトーナメントが続いている。2戦連続10位という順位は今の自分にピッタリな中途半端な順位だ!!

今の自分に足りない何かがきっとある。

次戦、最低表彰台!目標は勝ち!

これをクリアできればきっと年間争いもリードしていけるだろうし、逆にクリアできなければ年間レースには加われないだろう。それくらい今のTOP50でのワールドチャンプ獲得は熾烈な争いなのである。

すべては自分次第。ワンランク上のトーナメンターにステップできればきっと勝てる!!

さぁ、まずはプリプラクティス、楽しみながらしっかりこなしていきます。

第2戦もカメラが同船していますので、詳細はSERIOUSで!!

北浦水系プリプラクティス

2014-05-24

2014北浦プリプラ4

7日間のプリプラクティスを終え河口湖に帰宅しました。

今回のプリプラクティスでは、基本的にはエリアのチェックや地形のチェックなど、より細部にわたっての自分の知識力を高めることに専念した。

もちろん実際にルアーもキャストしていったのだが、釣れてくる魚の状況はバラバラであり、このオフリミット期間中の季節の進行具合が本戦での戦略をかなり左右しそうである。

2014北浦プリプラ

 

2014北浦プリプラ2

 

前日2日間の公式プラクティスで如何に季節感を掴めるかがキーである。

プラクティス中いろいろなルアーでバイト得たが、DSTYLE第2弾のトルキーストレートは圧倒的バイト率であった。

トルスト

2014北浦プリプラ3

手持ちが少なくかなりセーブしたが・・・・

コイツはかなり期待して待っていてほしいワームです!!

 

プリプラクティスの合間に上州屋渋谷店さんでのイベントも開催させていただきました。

 上州屋渋谷店セミナー

お越しいただいた皆様ありがとうございました。

イベントは来週末もキャスティング南柏店さんで参加させていただきます。

 基本 RGB

 

今回のオフリミットはスケジュールがパンパンです。

 すでに週明けからのロケの準備をしております。

2014北浦プリプラ5

ではでは。

 

プリプラ前半~横浜フィッシングショーへ

2014-03-20

いよいよシーズン突入で急にバタバタしてきており、あっちへこっちへの日々の始まりです。

先週の土曜日に大阪で390レイカーをDSTYLE仕様にラッピングしてもらい、そのまま開幕戦の舞台である奈良県七色ダムにプリプラクティスに入っていた。

ラッピングはいつもお世話になっている杉山兄さんにお願いした。

 DSTYLEラッピング 1

2014七色ダム 2

かなり似てると言われますw 僕の大阪のお兄ちゃんです!!

 

さて今週末に開催される横浜フィッシングショーの関係で、プリプラをフィッシングショー前の前半と、フィッシングショー後の後半にわけて行う予定にしていた。

とりあえず前半戦は終了。

2014七色ダム 1

まだ水温も低く状況は厳しい感触であったが、確実に季節は進行してきている。魚は50UPからノンキーパーまで様々なサイズが釣れた。50UPは周りに選手がいたのでシェイクオフした。まだまだプラクティスの必要性が高く、来週から再度七色入りする予定だ。

2014七色ダム 4

 2014七色ダム 3

変化の激しい春のバスの動きに合わせられるように練習していこうと思う。

 

最後に横浜フィッシングショーのスケジュール

3月22日 土曜日

10:00~ ルアーマガジンブース DEEZ SCANDAL3購入者サ              イン会(先着50名様に非売品ステッカープレゼント)

11:30~ JBNBCブースセミナー

12:30~ つり人社ブースDVD購入者サイン会

14:00~ ハヤブサFINAブースセミナー

 

3月23日 日曜日

11:00~ ハヤブサFINAブースセミナー

13:30~ JBNBCブースセミナー

 

それでは皆さん会場でお会いしましょう!!

 

 

 

 

JBエリート5

2013-12-16

2013エリート5 1

本来オールスターと共に、エリート5ももっと早い時期での開催が予定されていたが、台風により日程変更となっていた。

そしてオールスター終了2日後の開催となり、オールスターの翌日が前日プラクティスという異例の過密日程での開催であった。

しかも諸事情によりプラクティス日程が大幅に少なくなってしまい、オールスターとエリートのプラクティスを同時進行の予定でしたが、利根川にプラクティスの大半を費やしてしまっていた。

エリートでの北浦水系は1か月前のクラシックでの経験値と、前日を含め1日半のプラクティスで挑むこととなった。

そして前日プラクティスでは一切バイトを感じることなく、何も見えない状態で本戦をむかえることとなる。

2013エリート5 4

ここから先は1月1日の放送で観てやってください。

これまでのエリートとは180℃違う僕がそこに居るでしょう。

でもそれが今回の僕でした。

2013エリート5 2

パターンを探し苦しみ、ほんの僅かな勝利への可能性に向かって走った2日間でした。

 

コイツが2013年の長かったトーナメントトレイルのラストフィッシュ。

2013エリート5 5

今年のエリートの借りは、来年のエリートで返す!!

 

 

Basser All Star Classice2013

2013-12-12

先週行われたエリート5を最後に僕の2013年トーナメントトレイルも終了を迎えた。

今年は台風の影響もあり、過去最長期間のトレイルであった。

総括はまたお伝えするとして、今日はBasser All Star Classiceのお話をしたいと思う。

2013バサーオールスター 2

と言っても今回のオールスターは今月末に発売されるBasserを読んでいただければ、詳しい釣り方などは掲載されていますので是非読んでいただきたい。

今一番勝ちたいトーナメントであるオールスターだが、少年時代に憧れていたバスプロと同じ舞台で戦えるという自分にとって本当に名誉あるトーナメントがこの大会だ。

今回の最終順位は4位。

おまけでビックフィッシュ賞も獲得。

2013バサーオールスター 9

初日に出遅れてしまったのと、最終日のラスト1本が出なかったのが、今の自分の力が足りていないことを表している。

来年再び参加できるのなら、足りない部分を補い、再び挑戦したいと思う。

2013バサーオールスター 8

2013バサーオールスター 7

2013バサーオールスター 1

 

紙面以外にも、今回もカメラが同船してくれている。

すべての詳細は映像を見てください。

予想外の驚異的展開となっています。

最後に応援に来てくださった多くのファンの皆様にお礼申し上げます。

2013バサーオールスター 6

次回はエリートのお話。

ジャパンスーパーバスクラシック

2013-11-22

先週末行われたジャパンスーパーバスクラシックの報告をしたいと思う。

スケジュールの都合上、プリプラクティス1日と前日プラクティス1日の計2日間で本戦ヘ挑んだ。

プリプラでは各エリアをランガンし、エリア把握は捨て魚を真剣に狙って現状把握に努めた。

その結果数は出なかったが、いくつかのヒントを得た。

水温低下で状況は決してよくはなかったが、エリア・釣り方・タイミングがハマればビックウエイトも期待できるし、釣れればビックフィッシュといった状況でもあった。

前日プラクティスでは更に下がった水温で厳しさは増していたが、バスがいるスポットは逆に絞りやすくなっていた。

僕がメインとしたエリアは3か所。

そこから2日間でどれだけ絞れるかであった。

クラシック北浦 1

初日から狙いは的中していた。

朝一で700g・1600gと連発でキャッチ。

その後エリア移動で1ヵ所は潰れていたが、午後イチで入った3か所目で再びラッシュが入ったのだが、なんと短時間に3発のキロフィッシュをヒットさせるもすべてバラシ・・・・

これで流れは完全に断たれてしまい。初日終了。

2本で2374gで6位スタートとなった。

クラシック北浦 2

 

2日目も戦略に変更はなく、より凝縮するため2ヵ所に絞って釣り込む戦略で!!

朝一から反応があり、1本目はあっさりキャッチ。

しかし自らのプレッシャーでバイトが続かず、釣り方を変えヒネリ出すことにし、1本を追加し2本に。

そのタイミングで2ヵ所目に移動。

クラシック北浦 3

クラシック北浦 4

すると暫定2位の選手とバッティング。このエリアからかなりのバスが出ていたようだ。

ここでもプレッシャーを考え釣り方を変え、何とか1本を釣り。

最終的に3本で2248gの総合6位でフィニッシュとなった。

クラシック北浦 6

クラシック北浦 7

結果は全く納得できるものではなかったが、新しい発見が今回はいろいろあり、今後の自分に活かしていけると思う。

まだタイトル戦が続く、クラシック後はは休む暇なくオールスターのプリプラクティスに突入している。

今週末は池原ダムで行われるカーブの店CUPに参加させていただき、来週から再びプラクティス。

オールスターの会場で皆さんとお会いできるのを楽しみにしています。

最終日のファンサービス時間には限定Tシャツを用意しています。

ではでは。

 

 

スーパーハードスケジュール開始

2013-11-14

今月のはじめに開催されたバスプロ選手権から、いよいよシーズン後半の地獄のようなハードスケジュールが始まった!!

バスプロ選手権はプリプラクティスの成果もあり、優勝はできませんでしたが2位でフィニッシュ。

バスプロ選手権1

バスプロ選手権2

 

河口湖での勝ちは来期の目標の1つとなった。

 

そして次の日の月曜日には千葉県亀山ダムでSUGOIアワーのロケをこなして、少しの仮眠で徳島県に移動。

火曜日の朝には到着し、陸王チャンピオンカーニバルのプラクティスを2日間と、本戦を2日間戦ってきました。

詳細はまだ内緒です。

最強のメンバーと刺激的な2日間を過ごさせてもらった。

結果以上に先輩3人にいろいろな刺激をもらった。

ルアマガさんをお楽しみに~~

旧吉野川オカッパリ

徳島と言えば僕的にはデットマンさん!!

いつもお世話になっているフィッシング・サカイの店長さんだ。

デットマンさん

めちゃイカツイが、めちゃ優しいw

今回もお世話になった。デットマンさんありがとうございました。

 

 

その後は河口湖に戻り、SKEETER牽引して北浦へ。

1日しかできませんでしたが、明後日から行われるジャパンスーパーバスクラシックのプリプラクティスで日曜は出船。

北浦クラシック2北浦クラシック

かなり強行でしたが、プリプラなしで勝てるフィールドではないので、僅かながらでも勝ちに近づける練習をしました。

 

その後、本日までのオフリミットは打合せラッシュで終了。

今日の昼過ぎにV6さん入りし、明日のプラクティスの準備をしていました。

CIMG1861

今回のクラシックから長期の霞水系滞在のスタートです。

ズオシーパイ先の艇庫に今回もお世話になります。

CIMG1862

約半月は滞在かなぁ~~~

来週末だけは池原ダムで開催されるカーブの店カップにお邪魔しますんで、宜しくです。

明日から集中していこう!!

 

バスプロ選手権プリプラ

2013-10-28

本来であればバサーオールスタークラシックが行われているはずであったが、天候を考慮し延期となった為、昨日は来週行われるバスプロ選手権のプリプラに河口湖に浮いた。

河口湖のトーナメントでプリプラをするのなんて何年振りだろうか???

といっても1日ですが・・・・

単純にここ最近の悪天候で釣りに行けてないのもストレスだったので、朝から夕方いっぱいまで師匠と浮いてきました。

CIMG1856

減水が進んでいた河口湖ですが、現在は満水ですね。

水温の低下でターンオーバーがかなり効いており、水色は極めて悪い。

しかし魚の活性に直接影響している感じはなく、むしろ濁りで食わせやすい感じでしょう。

少し前の放流にネイティブとビックは出ませんでしたが、数はよく釣れました。

CIMG1851

CIMG1854

試合は1週間後です。冷え込み具合でバスの動きが変わるでしょう。

 

話は変わりますが、昨日昼に湖波で休憩していた際に素晴らしいプレゼントを届けていただいた。

CIMG1858

いつもトーナメント会場に応援に来てくれる安藤君からの誕生日プレゼントでした。

本人はトラキンのプラクティスの為、東山湖でプラクティス中だったようで、安藤くんのおばあちゃんが届けてくださった。

安藤君ありがとう。

またトーナメント会場で会えるのを楽しみにしているよ。

台風

2013-10-19

台風が直撃する前日にV6マリンさん入りし、1日プラクティスをこなした翌日の朝に台風26号が関東を直撃し、その影響で霞水系は大増水・・・・

とてもプリプラをこなせる状況下ではなくなってしまったため、急な連休となってしまっていたが、本日再び霞入りしたものの水位はまだ高い状態。

V6さんからは未だ出船できない状況です。

いつから再開できるのか??

更には台風27号が迫っていてオールスタークラシック開催すら危うい状況ですね。

しかし開催される可能性がある以上は、プラクティスで出船したいと思うのが選手です。

 応援してくださるファンの皆さまに恩返しの気持ちで、試合終了後に先着50名様にこんな限定Tシャツも用意しています。

CIMG1841

自然相手なので決して無理はできませんが、無事に開催されることを祈るしかありません。


Back to Top