青木大介 Official homepage

Columnコラム

Archive

プリプラクティス開始

2015-08-28

TOP50最終戦の舞台である北浦霞水系でのプリプラクティスを昨日から開始しました。

imageimage

すでに2日間こなしましたが、毎日ババ荒れ状態です。

トーナメント本戦まではまだまだ期間があるので、本格的な釣り込みではなく、しばらくはテロテロと地道な作業を繰り返し、少しでも本戦で役立つ何かを探していきます。

そんなザックリした釣りですが、サイズこそ小さいものの、バスはちょこちょこ釣れます。

トルスト3.8のベイトフィネスでのダウンショットや、カットテール4インチなどが今はグット!

imageimageimage

 

 

 

とりあえず明日で一旦プラクティスは終了して、日曜日は秋葉原で行われる東京ルアーパラダイスに参加いたします!

image

10:00から一発目にトークショーをエグシュンとやりますので、皆さん朝から会場に来てくださいw

さて明日も頑張るぞぉー

 

遠賀川プリプラクティス終了

2015-03-13

DSC_0494

昨日を最後に遠賀川でのプリプラクティスが終了した。

7日間の予定でしたが、強風により1日は出船不能だった為、計6日間のプラクティスとなった。

自分は昨年の秋にもエリート5で訪れており、その際にかなりの地形変化を調べ上げていたので、今回は変化した個所がないか?や新たなスポットの発見・そして地形変化をもう1度頭に入れ込む作業をメインに行い、後半の数日は釣り込んでいった。

DSC_0479DSC_0489DSC_0491

しかし状況は正直かなり厳しかった。

後半は寒波の影響もあり、水温も訪れた日よりも低下・・・・

最終日の朝は7度まで下がっていた。

果たして2週間後の遠賀川はどのような状況になっているのか??

今年は開幕戦が山場となりそうだ!!

 

さて現在は福岡に残っており、今日はいろいろと片づけ作業に追われていた。今回は知合いのパイセン宅にボートを預かってもらうので、帰りは車のみで楽です。

DSC_0495

ただそのまま帰宅はできず、四国の高知県を経由しての帰宅となる。

理由は明後日日曜日に開催される四国フィッシングショーに参加させていただくからだ。

フィッシングショーin四国2015                                       会場:高知ぢばさんセンター大ホール

四国のみなさん、会場でお待ちしております。

っという訳で明日は九州福岡からから四国高知まで500キロの移動です。

 

トーナメントトレイルスタート

2015-03-04

ここ数日はバタバタしておりました。

まずは熊本での初イベントとなった、ポイント熊本インター店さんで行われたイベントでは、なんと約250名のお客様に参加していただき、大盛況で終えることができました。

当日はDEEZ SCANDAL 4の発売イベントということで、ルアーマガジンのマイケル編集長とのコラボトークショーに加え、トークショー前半ではSCANDALプロデューサーの松本さんを無理やり引きずり込み、ロケの裏話などをさせていただきました。

熊本イベント熊本イベント 2

お越しいただいた皆様、本当にありがとうございました。

 

そして河口湖に帰宅後は、いよいよ始まる開幕戦のプリプラクティスに向けての準備に励んでおりました。

遠賀プリプラ 4遠賀プリプラ 3遠賀プリプラ 2遠賀プリプラ 1ゲーリー

昨日今日の2日間をつかって準備完了!!

明日の丸一日掛けて再び九州に向かいます。

 

各地でトーナメントもシーズンインしており、亀山ダムではマスターズの初戦に向けてプリプラクティスをこなす選手が訪れており、DSTYLEチームの旬とサックーがプラクティスに励んでおります。

昨日今日は開発のおじさんも同船しておりますが、亀山と言えばDSTYLE馬場ちゃん!!

馬場ちゃんは今年もトキタオープン開幕戦にて優勝しており、亀山では圧倒的強さ!!

旬もサックーもアドバイスもらったようなので、良い情報となるでしょう。

マスター組

彼らには思いっきり頑張ってもらいたいです!!

 

さぁ、明日はゆっくり安全運転で1000キロドライブ満喫します。

俺も頑張るぞぉ

 

ジャパンスーパーバスクラシック

2014-11-08

遅れてしまいましたが、今シーズン最後のトーナメントとなったJBジャパンスーパーバスクラシックをお伝えします。

ジャパンスーパーバスクラシック1

エリート5・バサーオールスターに続いて3連勝が掛かったトーナメントとなりました。

プラクティスは前日の1日のみ。数日前の放流バスを軽くチェックし、基本はネイティブ探しに時間を充てましたが、このネイティブがなんせ難易度AAA・・・・

前日に見つけられるほど甘くなく、本番を迎えることとなる。

ジャパンスーパーバスクラシック2

本番初日はまず長浜の放流バスで7本のリミットを目指すことにし、ポイント到着早々に放流バスのポジションをつかみ怒涛の連発で7本はあっさりキャッチ。

放流では勝てないと思っていたので、残りの時間多くの時間はネイティブに費やし、何とかシャローの見えバスを食わせたものの、ベースの放流が小さかったこともあり、3200gで7位スタート!!

ジャパンスーパーバスクラシック3

2日目も放流バス狙いから始め、早々に1本キャッチしたが後が全く続かず・・・・

放流バスをあきらめ ビックネイティブに狙いを変えるも、河口湖のネイティブはそんなに甘くはありません・・・・

結果1本のみで17位でクラシックを終えました。

上位陣はほぼ放流バスのみでの結果で、きっちり放流バスを攻略することが今回はキーだったようです。

 

そして休む暇なくルアマガモバイル企画の艇王チャンピオンカーニバルのバトルで相模湖に行ってきました。

こちらはノープラクティスで2日間戦うといったルールでの試合で、川島さん・キムケンと戦わせていただきましたが、結果はキムケンの勝利でした!!

艇王2014

詳しい内容はルアマガモバイルに掲載されていますので、是非ご覧になってみてください。

 

さてこれでトーナメントは終了となりました。

今回書いた2戦は正直、集中力が落ちてしまっていました・・・・

去年もシーズン最後の連戦での集中力の維持が課題となっていましたが、結局今年もだったなぁ~~~

エリートとオールスターにかなりの集中力を注いだので、未だに疲れがぬけません・・・・

しばらくゆっくり休んでという訳にもいきませんが、トーナメントは終了したので一息つけると思います。

2014年のトーナメント総括はまたの機会に!!

 

最後に今シーズンも僕のトーナメントに同船し続けてくれた菱沼カメラマンに本当に心から感謝したいと思います。菱沼さんお疲れ様でした。

トーナメント2014

 

TOP50最終戦

2014-10-09

最後まで応援してくれた皆様には本当に申し訳ない結果となってしまいました。

台風の影響で3日目は中止となりましたが、TOP50最終戦、僕の最終成績は49位。

初日は一本958g、2日目はノーフィッシュ。

直前のプラクティス2日間は比較的イージーに魚に触れていたのだ、これが逆に迷いを呼び、無駄なランガンを繰り返す展開に繋がってしまったのかもしれない…

そして何より、やはり暫定1位でのワールドチャンピオン獲得と言う王手をかけた自分のポジションによるプレッシャーに完全に負けたのでしょう。

「青木大介ダセーなぁ~」と自分でも言いたくなる。

未だに思い出すし、悔しさはあの日と変わらない。

実は帰る暇なく、現在はエリートの地で黙々とプラクティスをこなしている。

 2014エリート5 1

止まっている時間はありません。ここから今シーズン最後のビックタイトル戦が続きます。

今はひたすらやれることを全力でやり続けるのみ。

 

負のスパイラルなのか?パソコンも壊れ、携帯からの更新で簡単な感じになってしまいましたがご勘弁を。

応援してくださるすべての方々に感謝すると共に、どこかで恩返しできるように戦い続けます!

TOP50第4戦桧原湖

2014-09-07

第4戦桧原湖が終了し、早くも1週間が経過しました。第4戦終了後もロケやらでなかなか空き時間がなく、レポートが遅れてしまいました。

結果はすでにご存じの方が殆どだと思いますが、桧原湖戦の最終順位は4位でした。

 

2週間前のプリプラクティスは6日間行いました。これは僕にとっては短い日数ですが、地形変化や湖の癖はすでに毎年行われていることもあり、自分でも把握済みで今回はあえて短くし、集中力の欠ける時間をなくすという狙いで短期集中でこなしていった。

プリプラでは天候の悪い日が多く、日中の気温も夏とは思えないような18℃付近・・・・ それに伴って水温も23℃~25℃。プラスで雨による濁りが入っており、普段の桧原湖とは全く異なる水質となっていた。

スモール達の動きもなにかバラつき感が強く、決まったパターンが少ない感触で、シャローからミドルレンジまで様々。ワカサギもエビもあり、ウィードも地形もフラットも、決め手は特に見つけられなかったが、シャローのラージパターンだけは好調でスピナーベイトでイージーにキャッチできていた。

 

2週間後、迎えた直前2日間のプラクティス。

1日目はなんとキーパー2本と全く掴めず、桧原湖で今までで1番釣れない日となった。

2日目は前の日に釣れなかったことを踏まえ、釣っていくと5本で3500~4000g位の魚が釣れ、ベイトの位置やエリア別の水質を把握し、夏パターン秋パターン両方使い分け、その日のベストを追うのがキーと感じた。そして食わせ方のキモとしてストラクチャーに対してタイトに攻めることが重要であった。

 2014TOP50桧原湖 5

1日目。この日は朝から晴天無風。1ヵ所目のフィーディングパターンは釣れずにすぐに移動し、2ヵ所目の中ノ島でバスとリンクでき、9時半には3300gを超えていた。

その後はラージに時間を費やしたが反応なし、終了間際に早稲沢沖の9mで800gのスモールを入れ、3500g5位でスタートとなった。

 2014TOP50桧原湖 2

2日目。この日は初日とは全く逆の展開となり、1日苦しい展開となる。初日に機能した中ノ島では無反応で必死にランガンを繰り返し、かき集めた魚でウエイン。2952gで単日24位。予選暫定総合成績は5位で最終日を迎えることとなる。

 2014TOP50桧原湖 3

最終日。この日はもう一度考えを改め釣っていくと思っていた考えが的中!!2ヵ所目の無名島のバンクでナイスキーパーを2本とキーパー2本。そして5本目にスーパーキッカーとなる1500オーバーのスーパースモールマウスが入り一気にウエイトアップ!!

2014TOP50桧原湖 72014TOP50桧原湖 6

 

しかしキーパー2本がなかなか入れかわらずその後は苦戦。しかし初日の朝以降沈黙を続けていた中ノ島にこの日はベイトフィッシュが入っており、そこに終了1時間前にスモールがリンク!!600~700gが連発となりウエイトアップ!!最終的に5本で4060gで3日目のトップウエイトとなった。

2014TOP50桧原湖 8

3日間の総合成績は4位でフィニッシュ。

そして年間暫定成績では2位と13ポイント差でトップに立っている。

2014TOP50桧原湖 9

ここ数年の最大の目標であるワールドチャンプ獲得が見えてきた。

残すは第5戦旧吉野川のみ。

支えてくださるすべての方々に最高のご報告ができればと思っています。

2014TOP50桧原湖 1

ラスト1戦全力で挑み、AOYレースを楽しんできます。最後まで応援よろしくお願い致します。

桧原湖プリプラ終了

2014-08-15

昨日を最後に桧原湖でのプリプラクティスを終えた。

今回は6日間と少し短めの日程でプラクティスに入りましたが、毎年同じ湖での戦いであり、今回は季節も去年と一緒で長期プラクティスを行っても集中力を維持したプラはできないと判断し、短期集中でこなしてきた。

台風の影響で天気の変動も激しく、それに伴って水温も夏とは思えない低さであったり、水位も日を追うごとに低下していた。

2週間後はどうなっているでしょうか。

一度リセットします。

 

さて話は変わって、ここ最近マイブームであるD1ネイルフロートリグについて少し解説していこうと思う。

D1ネイルフロート 2

まずセッティングですが、フックはDSR132の#4で、カバーの濃さによってはTYPE-Dを使ってください。

ネイルフロートのサイズはLサイズ!!

フロートの色に関しては単色を使っても、ライブリーを使ってもOK。基本はD1のカラーに合わせるか、食っているベイトに合わせるかでセレクトしてください。

D1のカラーセレクトの目安としてはこんな感じ。

ベイトフィッシュ系のホワイトライトアンバー・クリアコパー&ペッパー

D1カラー 3

虫カエル系のチャート・イエロー

D1カラー

万能系のシナモンブルー・グリパン・グリパンブルー・ライトウォーターメロン・ブラック・ライトスモーク

D1カラー 2

基本的にベイトフィッシュ系のパターン時に強いので、魚っぽいカラーセレクトがお勧めです。

さらに追加となるツートン系カラーもこの釣り方に確実にマッチするカラーが含まれていますので、お忘れなく。

D1ツートンカラー

ちなみに上からブルーシュリンプ・グリパンチャート・ブルーギル・D1ワカサギ。

ここ最近の釣行では、スーパークリアな七色でも、マッディーな霞水系でも、桧原湖のスモールマウスにも、各地で炸裂し、今の季節に有効な手段となっていますので試してみてください。

 

続いていよいよMAXアクションに達したDSTYLE第2弾トルキーストレートの解説も少ししたいと思う。

トルストカラー

トルストの1番得意なリグは、やはりネコリグ!!

このネコリグでのセット方法をご紹介。

まずこのワームのアクションを120%引き出す・誰がセットしてもMAXのアクションが出せる、この2つをクリアするためにワーム自体にフックを刺さずにバンドを使用する前提のセッティングとなっている。

フックを直接刺す方法だと、どうしてもフックを刺した部分が固定され動きが鈍ってしまったり、キャスト切れしワームだけが無くなってしまう経験をした方は多いでしょう。そんなトラブルをなくし、さらに動きも誰もが同じように動かすことができる。そのためのバンド使用前提となっている。

バンドのセット方法は少し大きめな溝が4本入っているので(写真がわかり難くて申し訳ございません)、その中でも1番大きな溝にバンドをセットします。

トルスト4

フックはバンドとスリットの間に通してセット完了!!

トルスト 3

使用するバンドは以下の写真を参考にしてください。

収縮チューブ

ネコリグセッター

スピニングでの釣りにも、ベイトフィネスの釣りにも対応可能な絶妙なサイズ感になっています。

シェイクしても・巻いても!!

使い方はまた詳しくかな?!

ワンキャストの中で何度も食わせるチャンスをつくれるワームとなっています。楽しみにしていてください。

 

さて日曜日に開催させていただいた上州屋仙台泉店さんには多くの皆様にお越しいただきました。

 2014上州屋仙台泉店

そして明日から2日間もイベントを開催させていただきます。明日は上州屋福島矢野目店さん、明後日は上州屋山形店さんです。

東北の皆さんお待ちしております。

 

 

 

明日から直前プラクティス

2014-07-15

今回のオフリミットはバタバタでした。

ファンタジスタイベント翌日に檜原湖へ向かい、久々の釣りビジョンさんのロケをこなしてきた。

1日目は晴れ、2日目はスーパー雷雨で、2日目に関しては湖上に出れたのは僅か4時間・・・・

そんな悪条件下でしたが桧原湖のポテンシャルを最大限にお見せできたと思います。

トーナメントの釣りではなく、ビックフィッシュを狙った釣り!!

ラーさんも!!

 バスギャラリー檜原湖 2

スーさんも!!

 バスギャラリー檜原湖

7月27日 22時~初回放送

お楽しみに。

 

桧原湖ではロケの前後も別の撮影で浮いていたのですが、その時に効果的だったのが、D1のネコリグ!!

D1ネコリグ 3

1/64ozのネイルシンカーを使用し、フックセットの位置を変えることで、バックスライドセッティングと、ボトムシェイクセッティングで使い分けてみたが、とにかく好反応であった。

バックスライドセッティング

 D1ネコリグ 2

ボトムシェイクセッティング

 D1ネコリグ 1

試してみてください。

 

そして現在はTOP50第3戦の舞台である野尻湖入りしています。

2014野尻湖本戦

明日から2日間が直前プラクティス!!

今回が大一番になります。

思うがままに 釣ってきます!

野尻湖プリプラ完了

2014-07-06

野尻湖プリプラ4

木曜日で10日間に及ぶ野尻湖でのプリプラクティスを終えた。

7日間は一人で、あとの3日間は友人と楽しみながらこなしていった。

感触は現時点ではやはり何とも言えない。

前日2日間のプラクティスで、いくつかアジャストしなくてはいけないだろう。

確実にキーになる野尻湖戦!!ここが大一番である。

野尻湖プリプラ2

野尻湖プリプラ1

野尻湖プリプラ3

プリプラ終了後もバタバタスケジュールは変わらず、プリプラ終了後の翌日には霞ヶ浦水系での陸っぱりロケ!!

その翌日にはキャスティング岩槻インター店さんにてファンタジスタ5人衆での初のイベントでした。

ファンタジスタイベント1

今回はファンタジスタが10周年を迎えた記念イベントでした。

YABAI河辺さん・REGISTA成田さん・STUDIOUS小森さん・X-GLAIVE国保さん・そしてDeezの僕でのイベントでした。

今後もファンタジスタはまだまだ進化していきます!!

いろいろな個性が詰まったこのファンタジスタシリーズの中に、きっと皆様にあったロッドが存在していると思います。

ファンタジスタイベント

自分にあったモデルをしっかり選ぶことができるファンタジスタシリーズを、これからも宜しくお願い致します。

イベントにお越しいただいた皆様、ありがとうございました。

 

そして本日はこれからバスボートをV6さんにピックアップしに向かい、そのまま桧原湖へ向かいます。

今週は台風の動向が気になりますねぇ~~~

 

プリプラ終盤

2014-06-30

2014野尻湖プリプラ 2

野尻湖でプリプラを開始して早くも今日で7日間が経過した。

金曜日には霞水系でのロケが入っているので、最終の木曜日は半日と考えると、残り2日半のプラクティスとなる。

2014野尻湖プリプラ 1

プリプラ開始時とは確実に変化している感触がある。

果たして本戦はどういった状況となるのか??残りの時間で、今出来る最大限の練習をしていこうと思う。

 

話は変わってDSTYLE第2弾となるトルキーストレートの進行具合をよく聞かれるので、少しご報告したいと思いますが、着々と進行はしているものの、『こうしたらどうだ?』『ああしたらどうだ??』の繰り返しで、確実なシェイプを絞り出していっている状況。

トルキーストレートプロト

次回のサンプルが恐らく最終プロトになる可能性が高いが、MAXのアクションで皆様にお見せいたしますので、もうしばらくお待ちを。

 

さて残り2日半頑張ります。

 

 


Back to Top