青木大介 Official homepage

Columnコラム

Archive

2017トーナメントシーズン終了

2017-11-12

随分と長い間放置してしまいましたが、毎年恒例というかシーズン後半の連戦でバタバタでした。

しかしながら2017年最大の仕事であったワールドチャンピオン獲得は無事に達成できました!!

27ポイント差と大量リードでの最終戦でしたが、台風の影響により異例の1Day トーナメントとなりました。

目まぐるしく変化する状況に翻弄され、なんと12時半までゼロという窮地に立たされた。吐きそうなくらいの精神状態からDスパイカーで快心のキロフィッシュを釣り、トルスト48のネコで1200を追加!!結果2304gで最終順位10位でフィニッシュ。

無事に2017年AOY自身3度目のワールドチャンピオンを獲得できました。

IMG_2667 IMG_2672

IMG_2663

 

そして次の週末は河口湖にてバスプロ選手権!!このトーナメントは各地のローカルシリーズで権利を獲得した選手が出場するトーナメント!!

台風の影響により増水と今ままで見たことのないような濁りが入った河口湖でしたが、逆に今までやったことのないような釣り方にシフトし、今回はブルーバックチャートのクランクベイトを巻きまくるという戦略で二日間を戦い、初日2196g  2日目1768gを釣ってなんと優勝!!今シーズン3勝目を挙げました。

IMG_2731 IMG_2732

IMG_2724

 

さらに翌週は再び河口湖にてジャパンスーパーバスクラシック!!

たった一週間で水位はさらに1メーター増え、水質は本来のクリアウォーターに戻っていました。そして放流バスも離され、放流ベースのネイティブでキッカーを入れるという王道のパターンを決行!!しかしネイティブ狙いはことごとく失敗。2日間ともに放流バスのみでウエインとなり、結果は5位でフィニッシュとなりました。

IMG_2808 IMG_2807

 

クラシックの翌日には霞水系にてエリート5の直前プラ。翌日から試合と怒涛のスケジュール!!

エリート5の結果は2位。

非常に歯痒い内容で、トーナメントの難しさを改めて実感した内容となっていますので、年明けの放送をお楽しみに!

IMG_2805 IMG_2804

IMG_2806

2017年トーナメントはこれにて終了。

1年間応援してくださった皆様に感謝いたします。本当にありがとうございました。

今年のトーナメントについてはまた年末に詳しくお伝えしたいと思いますが、次のステップが見えた一年となりました。

さてトーナメントは終わりましたが家に帰れない状況は継続中で、本日はこれからイベントです。ロケに取材にイベント、さらには開発業務もまだまだ残っています。

頑張るぞ〜〜

 

 

 

 

 

TOP50第4戦桧原湖

2017-09-15

今期2勝目となった第4戦桧原湖!!

プリプラクティスから振り返っていくと、今年から導入した魚探、ハミンバードヘリックスのオートチャートライブ機能を使って改めて桧原湖の地形を把握し直し、マイマップを製作することに時間を費やした。

IMG_2186 IMG_2178

これによって今まで漠然と釣っていたのが、マイマップを見ながら釣ることによって自分がどこのエリアのどの場所にルアーを打ち込んでいるのかがわかり、釣れた魚がどこのスポットのどこで食ったがハッキリと把握できるようになった。

さらに等身線によって広大なフラットエリアの水深変化も一目瞭然!!今まで釣れていたスポットがなぜ釣れていたのか?逆に手を出していなかったスポットがこんなに良い条件だったのか!と気づかされたり、発見だらけのプリプラクティスとなった。

 

前日2日間のプラクティスでは魚の状況を見ていったが、ディープのスモールはあまり釣り込まず、桧原湖におて優勝を狙うには800gオーバーのスモールマウスかラージマウスがキーとなるため、シャローをメインに探っていた行き、スモール・ラージ共にスポットを見つけていた。

試合当日、フライトも早かったことからラージマウスによる奇襲からスタート!!

数カ所をランガン!カバーをウイニングクロー7gのリーダーレスDS・サイトで見える魚はシェイクシャッドの虫チューンもしくはジョイントゾーイ!!

数回ルアーに超接近したが食わず…  スモールに移行。

こたかもりのフラットエリアに移動し、今回のメインとなった釣り方であるガルプベビーサーディン&ゲーリーピンテールワームを使った1.3gのダウンショットによる半シューティングメソッドで入れ食いとなり、3800gくらまで釣った時点で次の展開!!

強風により魚がたまっていると睨んでいた無名島の南側へ。

ここでポツポツと800〜900gのスモールを釣り淡々と入れ替えを行い、こたかもりで釣ったすべての魚を入れ替え帰着。

初日は4375gでトップ発進となった。

IMG_2354

 

2日目はディープのスモールでしっかり釣ることからスタート。爆発した無名島に直行するとウエーディングしていた方とバッティング…  ポイントをシェアさせてもらい釣りをスタートするが、前日まで釣っていたポジションは取れず、食わせ方に苦戦するが何とかリミットは達成。しかしまともな魚は2本程度。風が吹き始めたタイミングで魚も消え移動。

こたかもりへ移動し、ここで入れ替えをしていき、なんとか3800g台まで伸ばしたが午後からは魚が入ってこない…

しびれを切らしラージ狙いに移行するがウイニングクローで食わせたラージをバラし…

いろいろ試すがノーバイトで終了。

2日目は3865gで予選を5位通過。トップとの差は290gとなった。

 IMG_2347

 

3日目もディープのスモールを確実に釣ることからスタート。無名島から始めるがやはり魚探画面に魚は映らず…  こたかもりへ。

すぐに800g付近の魚が3連発!!サイズも良いことから、ここで心中を決意。

なかなか釣れないが釣れるとデカく、少ないチャンスをものにしながらコツコツと入れ替えながら釣っていった。

4キロいったかいってないか。そんなウエイトで帰着。正直勝てるとは思っていなかった。

トレーラーウエインし、コールされたウエイトは4070g思ったよりあった!!

そして上位陣が崩れたことで勝ちが舞い込んできたのだった!!

IMG_2351 IMG_2349

IMG_2352

桧原湖でのトーナメントは毎年外すことはないが、優勝は一回もなく、ビックラージを釣るもスモールに苦戦したりと勝ちには遠い状態であった。

しかし約10年前に発見した今回のメインの釣り方。これを発見してからはスモールに対しての苦手意識がなくなり、この釣り方の応用編で野尻湖で初優勝もしている。

いつか桧原でも勝てそうなんだけどな〜  とずっと思っていた。

時間は掛かったが自分が思っていたことは、しっかりと優勝という形で帰ってきたのだった。

桧原湖ではいつも、こたかもりさんにお世話になっている。

トーナメント終了後にこたかもりの皆さんに「おめでとう」と言葉をかけて頂き、やっと恩返しできたかな〜っと少しホッとした。

こたかもりの皆さんにはいつも快適な環境で過ごさせてもらい本当に感謝です。

そしてあのバルキーな飯を見ると桧原湖に来たな〜と実感するw

2017TOP50も最終戦を残すのみとなりました。

暫定年間成績は1位。2位と27ポイント差をつけての最終戦!

ワールドチャンプ獲ってあたりまえの状況までもってきました。

最終戦も勝って年間優勝!!

応援してくださるすべての皆さんに心から感謝すると共に、最高の結果で終えることが自分にできる恩返しだと思っています。

最後まで応援宜しくお願い致します。

 

 

SUMMER

2017-08-21

今年の夏休みお盆期間にも、昨年に引き続きDSTYLE琵琶湖夏合宿が開催されました。

先ずは前夜のBBQパーティーからスタート‼️

IMG_2128

新たなメンバーも加わり、昨年より人数もかなり増え、皆各地の釣りの話に花を咲かせておりました。

そして翌日はプチトーナメント。

結果はこちら!

優勝

青木・佐藤・梶原

IMG_2145

2位

西平・松本・加来

 IMG_2135

3位

佐藤旬・馬場・佐藤嫁

 IMG_2142

4位

加賀見・井上・佐藤圭吾

 IMG_2138

5位

咲花・ランチア・佐藤旦那

 IMG_2139

なかなか琵琶湖経験のない僕らですが、琵琶湖パワーということで、プチトーナメントはもちろん、それ以外の日もビックバスが続々と現れていました。

ルアーやはりトルキーストレート4.8  5.8が強く、さらにモエビミソというカラーが圧倒的に食いました。

さらには発売間近のウイニングクロー!カラーはこちらもオレンジ系が効きましたね!

IMG_2158

 

ちなみに夜もクワガタ大好きな息子達の為に琵琶湖ガイドの福本くんがクワガタガイドをしてくれました!

福本くんありがとう!

 

楽しい夏休みを過ごすことができました。

参加してくれた皆様お疲れ様でした。

また来年もやりましょう!!

 IMG_2147 IMG_2146

 

現在は夏休み気分も終了し、桧原湖でのプリプラクティスを数日こなし、河口湖に一度戻り、河口湖A第3戦を戦いました。

IMG_2186 IMG_2178

結果はワカサギボイルのパターンでYABAIチュッパミニを使用して5位でした。

IMG_2217 IMG_2212

そして今晩再び桧原湖に戻り、明日からプリプラクティス後半スタートです。

 

 

TOP50第3戦 七色ダム

2017-07-12

弥栄戦に続き、短期間の連戦となったTOP50第3戦七色ダム。

 IMG_1869 IMG_1764

昨年の開催とほぼ同時期ということで、実際に魚の状況も同じような状況下にあったと思います。

プラクティスからの感触としては、昨年のメインであったシェイクシャッド虫チューンの提灯釣りはまだ少しパワーが弱く、今回の狙いはシャローをクルーズしているスクーリングフィッシュと、4メーター付近を同じくクルーズしているスクーリングフィッシュを狙う戦略で挑みました。

メインルアーはトルキーストレート3.8インチのネコリグと、フォローでスワンプミニのネコリグ&シェイクシャッド虫チューンのノーシンカー。

初日は雨の影響でサイトがしにくい状況でしたが、ブラインドで釣っていき3キロくらいのベースをつくったものの、キッカーが入らない…  後半雨が弱くなり、50UPを食わせるもフックオフ…  そのスポットをしつこくサイトし、なんとか再び1800を食わせ、さらに会場付近でもシェイクシャッド虫チューンで入れ替えして帰着。

 IMG_1914

初日は4890gで3位スタート。

2日目もベースとなるウエイトは簡単に揃ったものの、やはり上位に入る4キロ越えまではなかなか伸びない…  ここの日もチャンスは13時以降に訪れ、後半の2時間で怒涛の入れ替えを行い、この日も4キロを超えて帰着。

IMG_1910 IMG_1877

2日目は4335gで単日3位。

2日間のトータルで小森さんと5g差ながら予選を首位通過!!

弥栄戦に続く2連勝が見えてきた。

3日目。不安要素はこの日は帰着が13時だということ。初日2日目と13時以降にキッカーを釣っている自分にとってはかなり厳しい…  スタートし、やはりキーパーは釣れるものの、キッカーとなる魚のチャンスがなかなか来ない。きたと思ったらショートバイトなど、この日はリズムも悪かった。チャンスはやはり後半に訪れた。12時半にキロフィッシュを釣ったものの、時間切れで帰着。

IMG_1875

3日目は2880gとウエイトを落とした。

最終的に3日目に再び5キロオーバーを持ち込んだコバに逆転を許し、最終順位を2位で終えました。

IMG_1876

2連勝をかなり意識して挑んだ試合だっただけに悔しい結果となりました。

年間順位はトップと3ポイント差の2位まで捲り上げ、残り2戦でAOYレースができそうだ!!

今回の悔しさは残り2戦と、ワールドチャンピンで倍返しさせていただく!!

スモールマウスにマッディーシャローとまた条件の変わった試合になってきますが全力でいきます。

応援してくださっている皆様、後半戦も引き続きよろしくお願い致します。

image

弥栄ダムプリプラクティス

2017-05-11

今年のGWはかなりゆっくり休むことができました。

さてGW前に今年6が発売となるDEEZ SCANDALのロケをしました。因みに6はすでに撮影済みで千葉県豊英ダム&岡山県倉敷川が舞台となっております。

ロケは7の実釣で、2以来の富士五湖アゲーン!!

 IMG_1270

IMG_1268 IMG_1273

今回は河口湖と西湖を舞台にオカッパリで挑みました。決して楽ではないオカッパリからのトライでしたが、ハイクオリティーフィッシュが続々と!w

お楽しみに〜

 

雑誌ではロッド&リールの取材で光大郎さんとボート&オカッパリでのダブル取材をしてきました。

この模様は今月末発売のロドリにて!

IMG_1276 IMG_1283

 

GWのお休み中は天候も良く暑い日が多かったのでBBQ三昧でした。

そして休みの合間とGW終了後から、TOP50第2戦弥栄ダムに向けてのボートセッティングを!

今回はエンジン禁止のレイクということで、久々のエレキ戦ってやつです。

390レイカーのエンジンを外し、エレキ戦仕様に。

IMG_1372

リアには沢村さんにお願いしていたKTFハイパワーエレキを装備!

準備も早く終えたので、今夜移動しようと思います。

明日からはプラクティスの日々です。

 

開幕戦遠賀川

2017-04-15

プリプラクティスから終始苦しみ続けた開幕戦が終了し、一週間が経過しました。

苦手としている遠賀川での試合。プリプラクティスは1週間入りました。

 IMG_0989 IMG_0974

基本的には地形の再確認をメインに埋まってしまっていたり、流されてしまった物や、逆に新たなスポットができていなかなどの確認作業を行いました。

もちろん釣り込んだ日もありましたが、なんと一週間のプリプラクティスで手にした魚は3匹…

いくらプリプラとはいえ不安を抱えながら遠賀川を後にしました。

2週間後のオフリミット明け、前日前々日プラクティスでは全域をざっくりチェック!水温が15度台に突入していたことから、プリプラクティスからは確実に変化している状況で、実際に魚の反応からも季節が進行したことは明らかでした。

しかしながら、これといった手応えはなく、安を抱えたまま試合は始まりました。

この時点ですでに自分をうまくコントロールすることができずにいて、ファーストスポットで水門の開放による強烈な流れの発生と共にメインパターンは崩壊…

IMG_1199

普段であれば柔軟に対応していくところが、今回はプラクティスの中途半端な感触と、遠賀川に対する苦手意識が先行し、全くキレのない展開となってしまいました。

結果予選は通過したものの、最終順位を20位でフィニッシュ!

苦手な遠賀に負けたというよりは自分に負けたトーナメントとなりました。

IMG_1198 IMG_1200

応援してくださった皆様ありがとうございました。

完全出遅れはここ数年変わりませんが、この位置から逆転チャンピオンを狙って猛追していきたいと思いますので、引き続き応援よろしくお願いいたします。

 

トーナメント終了後も2日間居残りで、エリアを上流域に変えてロケでした。

2日間ともに縛りありの撮影でしたが、見事クリアでした。

IMG_1177 IMG_1188

 

帰宅後は空を飛んで現在は初の中国へ出張しております。

本日から2日間、こちらのトーナメント団体さんにゲストとして招待していただきました。トーナメントには参加していませんが湖にも浮きました。

エレキ限定の湖ですが、初のチャイナBASSにも触れました。

IMG_1220 IMG_1213

IMG_1209 IMG_1210

明後日帰国予定です。

 

プリプラ&ロケの大遠征

2017-04-03

久々の更新です…w

3月は中旬頃から約半月の大遠征をしておりました。

最初の目的地は愛媛県野村ダムを舞台に青木大介初となる単独の釣りビジョン番組INCREDIBASSのロケでした。

オカッパリでのロケという事で車の駐車場などを、現地に詳しい豊くんに同行してもらいました!豊サンキュー。

  IMG_0960 IMG_0969

初回放送は4月4日21時〜

 

お次は開幕戦のプリプラクティスで九州は福岡県遠賀川へ。

開幕からいきなり大の苦手な遠賀という事で、苦戦する事間違いなし…  プリプラは春休みであったDSTYLEスタッフのスーパー高校生梶原くんも数日同船しながら、1週間こなしました。

IMG_0978 IMG_0979 IMG_0987

まぁ、プリプラからすでに苦戦でしたが…

すでに2週間のオフリミットも終わりが近く、明日は丸一日かけて九州へ移動します。

 

プリプラを終えた後は九州から再び四国へ戻り、高知県早明浦ダムでこちらも初の出演となるTHE HITのロケでした。

放送はサンテレビにて4月5日22時〜となります。

 IMG_1073 IMG_1160

 

さらに〜 ここから琵琶湖へ!

2日間はにっしーとサックの3人でフィッシング。その後の2日間はつり人社から今年発売となる単行本の取材でした。

IMG_1084 IMG_1086 IMG_1079 IMG_1081

琵琶湖は相変わらず最高に楽しいフィールドです。

今回の琵琶湖取材はにっしーが琵琶湖で拠点としているRUSHさんにお世話になりました。ありがとうございました。

IMG_1132

取材終了後にバイタルさんにスキーターを整備で預け、長旅終了。

 

最後に一足早く開幕したJBマスターズシリーズ第1戦河口湖にてDSTYLEプロスタッフ佐藤旬がタフな試合を制し優勝しました。5位には昨年のマスターズ最終戦で優勝した咲花が入賞!

IMG_1161

ダブルお立ち台となりました!

2人ともおめでとう‼️

俺も遠賀川をなんとか克服せねば!

 

 

2016トーナメントシーズン終了

2016-11-28

いやー2ヶ月もブログ放置してしまいました…

その間に今年のトーナメントシーズンは終了を迎えました。

この2ヶ月間で何試合を戦ったのだろうか?自分の場合、JBのトーナメント以外にも対戦ものの企画などもあり、2ヶ月間バタバタでした。

対戦ものの企画は雑誌をご覧いただくとして、JBトーナメントの話をメインにしていこうと思います。

 

JBのトーナメントはTOP50最終戦北浦霞ヶ浦にはじまり、バサーオールスタークラシックにエリート5.ジャパンスーパーバスクラシックと怒涛の4連戦‼︎

しかし、どのトーナメントも勝つことはできませんでした。

 

TOP50最終戦では初日を40番代でスタートという最悪の状態から、2日目5キロオーバーを持込みなんとか、年間総合を4位でフィニッシュ!

IMG_0170

エリート5・ジャパンスーパーバスクラシックの権利を獲得。

でもこの出場権は悪夢への切符だった…

 

悪夢は3連覇のかかったオールスタークラシックからはじまった!

今回は霞北浦方方面に勝機を見出していた。

初日は予定どうり水門をくぐり、霞北浦をランガン!

ミスもあったが、魚となかなかリンクしない状況。まさかの一本のまま利根川へ戻り、タイムアップ寸前で一本追加し2本で終了。

2日目は逆転するなら絶対に霞北浦方面だった!

しかし自分のバスボートは利根川に浮き続けた…

利根川では今回は勝てない。プラクティスでわかっていた。

2日目に全く意味を持たないリミットメイクで、大きな後悔を残して3連覇のかかったオールスタークラシックを終えた。

IMG_0200

 

そして、そのままの流れで戦ったエリート。

エリート5は最下位。魚を探しながらの展開から初日はミドルレンジのクランキンパターンに辿り着くも…  噛み合わない…

エリートに関しては年末の釣りビジョンさんの放送をご覧ください。

とにかく辛かった。

 IMG_0206

IMG_0208

 

 

亀山ダムで行われたジャパンスーパークラシックは3位でフィニッシュ。

ただ一人最上流でサイトとヘビーカバーでの釣りを展開。前日1日のプラクティスで見出した勝つ釣り!正直勝てた試合だった。

IMG_0217

IMG_0216

この試合をもって2016年すべてのトーナメントを戦い終えました。

まずは応援してくださったすべての皆様に感謝すると共に期待に応えられなかったこと、申し訳ない気持ちです。

でも、また来年この気持ちへの恩返しはきっとしますから!

本当にありがとうございました。

悪い流れのまま、戦わなければならなかった今回の4連戦は本当に辛かった…   だがその分何かを得られたような気もする。

また来年のトーナメントに向けてオフシーズンを過ごしていきたいと思います。

長らくブログ放置でしたが、これからも見てやってください。

シーズン終盤のバタバタ

2016-10-18

またもやブログ約1ヶ月放置…

完全に常習犯ですが、毎年10月11月が一年で最も忙しいタイミングとなります。

トーナメントが終盤を迎え、この時期に連戦となり、それに加えて取材やロケ・イベントなども入ってくるので、家には全く帰れない状態となります。

そんなこんなで約1ヶ月はいろいろあり、ざっくりですが書いていこうと思います。

先ずは来年発売予定の単行本第3弾のロケを霞水系のオカッパリで行った際に自己ベストの5本9キロオーバーを達成‼︎50UPが2投連続で釣れたのにはビックリでした!

 IMG_0007 IMG_0025

単行本についてはまた詳しくお伝えしたいと思います。

 

今年初めて訪れた亀山ダムでは昨年に引き続きキャスティング岩槻インター店さん×青木大介のコラボトーナメントを今年も開催!

もちろん僕も参考記録ではありますが参戦させていただきました。

結果は3位のウエイトで何とか面目躍如w

IMG_0059 IMG_0062

また来年もやりたいですね。

 

河口湖ではJB河口湖Aの最終戦に出場してきました。

TOP50の片手間で出ているので、なかなかプラクティスには入れないことが多いのですが、それ以前に最近は河口湖をまったく攻略できない状態…

開幕戦は4位でしたが、それ以外は完全にノーフィッシュ…

最終戦くらいなんとかしたいと挑みました。

結果はなんと優勝‼︎前日にプラクティスに入れたのが、かなり大きいですがやはり練習は大切だなぁ〜と改めて思い知らされました。

IMG_0020 IMG_0019

詳しくJBNBCのホームページをご覧ください。

 

そして翌日からはルアマガモバイル企画の艇王でした!

IMG_0022

相手は奥田さんとカナモと超強敵…

こちらはAbemaTVで生中継されたので、ご覧になった方も多いと思いますが、カナモにがっつりヤられました…

まだまだ修行が足りません…

詳しくはルアマガモバイルにてご覧いただけます。クヤシー

 

艇王後も霞水系にてTOP50最終戦のプリプラクティスに入りました。

秋という気難しい季節での試合!事実プリプラクティスも毎日バラバラな釣れた方に戸惑いながらの練習でした。

IMG_0061 IMG_0071

TOP50最終戦、年間暫定順位は4位。トップとのポイント差は31点!

やることはシンプル!全力で勝ちにいくのみ。

実は明日からが前日2日間の公式練習です。

 

オフリミット中は書ききれないくらいのネタがあったのですが、ちょっとザザっと載せる感じにさせていただきます。すみません…

明日からはじまる連戦に集中して挑みたいと思います。

 

ポイント熊本インター店さんイベント

 IMG_0134

ロッド&リール取材

 IMG_0123

DSTYLEプロスタッフ咲花之人マスターズ最終戦優勝!

 IMG_0136

TOP50第4戦 桧原湖

2016-09-20

第4戦が終了し、すでに一週間以上が経過。大会終了後もロケや取材の連発で、先週はバタバタでした。

という訳で遅ればせながらの桧原湖戦レポートをアップしたいと思います。

今年の桧原湖は例年になく厳しい状況だと、プラクティスに入る前からちょくちょく耳にしていた。

2週間前のプリプラクティスでは、やはりイージーな状況とは感じなかったが魚が極端に減った感じはなく、バイトは遠いものの出ればデカイといった印象を受けた。

釣れないのではなく、釣りにくくなったといったところか。

 

image image

前日のプラクティスでは、めぼしい場所をサクサクと流していき魚探の映像なども含め、いくつかのよさそうなスポットに目を付けた。中でもブドウ島周辺にはキッカーサイズのスモールが群れていることが分かった。ラージに関しては、今回は全く感触を掴めず。スモールの800gから1000gで揃えることでの勝負を決めた。

初日。まずはブドウ島周辺からスタート!やはり朝から魚探の映像はすこぶる良好。実際にコンスタントにバイトをモノにし、10時くらいには数回の入れ替えをし、4キロ越え。

しかし、隣で釣っていた五十嵐プロは自分の倍のペースで魚を釣っていたことも目撃していた。

そして4キロを超えた時点で、別の場所もチェックすることにし、ブドウ島を後にしたのだが、これが完全な判断ミスであったことは後から判明する。

移動後は1回の入れ替えを行いストップフィッシング。

初日は4130gで7位スタート。

2016桧原湖 3

もう少し上位だと思っていただけにブドウ島でサーブしたことが悔やまれる結果となった。

 

2016桧原湖 1

2日目。この日も朝からブドウ島へ。だが、あれだけあったバイトがこの日は嘘のように沈黙・・・・ しかし隣の五十嵐プロは相変わらず釣りまくり!!

この瞬間に釣り方の差を感じた。

なくなくポイントを後にし、各所をランガンしていくがポロっとたまにバイトが出るのみでサイズも小さい。

結局この日は最後まで苦しんだ。この試合もAOYレースもこの日が大きなキーポイントになったことは間違いないと思うが、自分は大きく後れを取ることになった・・・・

2日目は2578gで23位。

2日間の暫定成績は10位で決勝へ。

 

最終日。とにかく捲れるだけ捲りたい!!思いはそれだけであった。

2016桧原湖 2

朝一はブドウ島へ向かったが1本をキープしたのみで移動。

この日は、前日までも釣っていたスポットだが最終日のみベイトが大量に入ってきた場所があり、そこで連発し3キロまでは何とか持って行ったが、この日はことごとくチャンスを逃す。

ラインブレイクにバラシとミスってはいけない場面でのミス。ついていないときはこんなものか・・・・

ウエイトアップに繋げることはできず悔しい帰着となった。

3日目は3170gで10位。

3日間の最終総合成績は8位でこの試合を終えた。

試合内容としては最悪の結果であったが、この試合で見つけた自分の弱点と大きな収穫もあった。

 

AOYレースの方は最終戦を残しトップと31ポイント差と、昨年以上の差をつけられての最終バトルとなる。厳しいのは言うまでもないが、やってやれないことはない!!とにかく最終戦は優勝を狙うしかなさそうだ!!

皆様、最後まで応援よろしくお願いいたします。


1 / 912345...最後 »
Back to Top